Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

メモリアルデー週末初日、先週 pompano が釣れるところを目撃した Fort Pierce の Jetty Parkに朝から出かけた。途中で餌の生きたエビを調達し(でも1ダースしかなかった)、9時前に公園の駐車場に着いたらさすがにまだ空いていた。この前の、ビーチ側の突き出し部分には、黒人のおじさん達が5−6人で釣りをしていた。ラジオからマイケルジャクソンとかアースの曲が流れる中、彼らに混じって投げ始めた。ダーリンの先週の観察結果に従い、治具に直接エビをつけて投げ、ちょっと誘うような釣り方だ。
IMG_3418 480px

一投目にいきなりジャックがきたけど、リリースし、その後は場所を変えながら手探りの苦戦。岩場だから、引いてくる途中で岩に引っかかって糸を切らなくちゃいけなかったり、いきなり何かがガツンときて仕掛けが取られたりして凹むし、そのたびに仕掛けを結び直してくれるダーリンには申し訳ない。。。とにかく、なんとかpompanoを釣り上げたい〜と、と気持ちを立て直して投げた時、コツコツと当たりがきた。少し誘って、かかった!近くまで寄せて来たら黄色い腹が見えて、pompanoだった。12インチのキープサイズ、うれしい〜〜。そのあとほぼ連続して、またかかったと思ったら、なんとSnookだった。これは小さくてリリースした。
IMG_3416 360pix IMG_3415 360pix
そのあとも他の魚がかかって、でも私達はいらないので周りのおじさんがキープするというのであげた。でも、相変わらず根がかりしたり切られたりで、複数個の仕掛けをなくしなくし、バランス崩して転びそうになった時にスネを擦りむいたりと、なんとなく全体的に「負け」な気分だった。

黒人のグループが帰って、他の釣り人がやって来た。1人はsnook狙いで、1人はルアーでPompano狙い。そこにダーリンも混じって今度はルアーだ。一匹かかって近くまできたけどばれた。。。残念!
IMG_3411 360pix

この場所はこんな感じ。突き出しが防波堤になっていて、その内側でマナティーがくつろいでいる。がんばるダーリンを眺めながらちょっとのんびり。
IMG_3413 720px

みんなが竿を出しているすぐそばにもやってきて、浮かんで呼吸するマナティー達。時々すごく近くにくるから、釣り人にあっち行け!と言われている。この3頭は、1頭が子供で授乳の様子を見せつつ、顔を一緒に出して空中でちゅーするみたいな行動を繰り返していた。何なんだろうね、
IMG_3404 480px
IMG_3406 480px

2時半になってから、この前の海の家レストランでバーガーを食べた。外のステージで、アイランドフォーク?みたいなバンドが歌い上げるのを聞きながら、pompano 釣れたね!おめでとうランチだった。
IMG_3420 480px
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/990-130961df

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31