Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

今月末のダイビング旅行の前に、器材、カメラ、そして自分の身体をチェックする為、Blue Heron Bridge へダイビングに行った。Phil Foster Park に車を停めて、橋の下のビーチからエントリーする。2週間前の週末に行ったら、公園に車が入れないくらいの混雑だったので、木曜日に半日休んで潜ることにした。平日の午後だから、エントリーポイントに近いところになんとか車を停めることが出来た。それでも、海水浴やスノーケリングで水に入っている人の数がすごい。
filforest_convert_20180708090847.jpg

器材をセットして、水に入っていくと、一面が海藻だらけで、かき分けて進む感じ。水中は透視度も結構よくて、たぶん12m以上は見えた。シャコやオヤビッチャの産卵床を観察しながらぐるっと泳いだ。いから、水温は30度で、ぬるい〜〜
P7050108_convert_20180708091204.jpg P7050111_convert_20180708091237.jpg

エンゼルフィッシュが南っぽい雰囲気をだし、一方で、オニカサゴみたいなのもいる。
P7050119_convert_20180708091304.jpg P7050158_convert_20180708091337.jpg

水面の海藻のせいで、橋の下の深い所は日差しが入らなくて暗い。この日は西側をまわった。
P7050147_convert_20180708091404.jpg BHB-Scuba-Map-01_convert_20180708091427.jpg

カメラのテストもオッケー。ダイバーがいることを示すブイを持って泳がなくちゃならないのだけれど、海藻にからまると重くなる。とにかく、チェックダイブはなにごともなく、1時間ちょっとで終了した。
P7050131_convert_20180708091450.jpg P7050160_convert_20180708091515.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/908-d1f218b9

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -