Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

CSUの Rashラボで一緒に働いていたMikeが5月に亡くなった。Mikeの86歳になるはずだった誕生日が6月30日で、娘さんが Celebration of Lifeの会を企画したという連絡をもらった。フロリダに来て7年、コロラドを一度も訪ねていない。これはMikeがくれた機会に違いないとおもって、ダーリンと一緒に週末を使って出かけた。

デンバー空港には、奥さんを送って来る予定があった John Rashが待っていてくれた。私は、生理研にいた頃に2回、Johnのワークショップの手伝いに来て以来10年ぶりの再会だった。ダーリンはコロラドを離れて以来だから13年ぶりだ。Fort Collinsの街で軽いスナックをつまんでから、約1時間ドライブしてJohn の山の家に行った。家が見えたら、、、変わってない〜。
IMG_0502_convert_20180705054042.jpg

夏の夕暮れはまだまだ長い。コロラドを去る時に物置小屋に預けていったダーリンの釣り道具、早速竿とタックルボックスを引っ張り出した。懐かしい仕掛けが飛び出した。ダーリンはコロラド滞在中にフライフィッシングにはまったけれども、キャンプに行ったら一緒に餌釣りもしたし、冬は極寒のなか、凍らない湖に出かけた。餌を付けて投げたら、竿に鈴をつけて車の中で暖をとりながら待ったねえ、と、想い出がどっと吹き出してきた。
IMG_0499_convert_20180705054305.jpg IMG_0500_convert_20180705054330.jpg

Johnの家、38エーカー (1224坪)の敷地は、道路から坂道をずっと上がって家につく。道路の脇に、Johnが自分で掘った池があって、トラウトを放流している。最近は2年くらい前にストックして以来釣りもしていないという。さてさて、、、早速缶詰のコーンを餌にして釣り開始。15分くらいでJohnが、そしてそのあとダーリンも、いい型のトラウトを釣り上げた。16インチくらいあって、よく太ってる。
IMG_0508_convert_20180705080404.jpg IMG_0509_convert_20180705054132.jpg

私は合わせがうまくいかなくてなかなか釣れなかったけど、最後にようやく釣れた!池のザリガニを食べているからか、天然のような綺麗な色だ。最後の1匹は池に戻して、2匹を夕食用にしめた。
N_fish_convert_20180705054238.jpg IMG_0513_convert_20180705054219.jpg

この「John's pond」では、Rashラボのみんなで釣りをしたんだ。Mikeがダーリンをフライフィッシングに誘ったのもここだった。今年5月にRashラボも長い歴史の幕をおろし、Johnは新しい生活を山で始めた。変わらないコロラドの山の夕暮れの景色を眺めながら、確実に時間が経っていることを感じた。
IMG_0520_convert_20180705054352.jpg

釣ったトラウトを、デッキでグリルして夕食のできあがり。
IMG_0518_convert_20180705054425.jpg IMG_0531_convert_20180705054447.jpg
懐かしい話を沢山しながら、コロラドの夜がふけた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/907-3b454b9a

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -