Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

イースターサンデーの今日の日の出は7時11分、走っている途中で海を眺めた。Juno Pier では7時と9時からイースターのサービス(ミサ)があって、海沿いの公園駐車場は満車、すごい人出だった。バンドが入ってスピーカーから大音量の歌が流れていた(私が思うような教会音楽ではない)。お説教だけではなくて、こういう風にイベント化することで参加者を集めてるのかもしれないね。
IMG_9484_convert_20180402043511.jpg IMG_9486_convert_20180402043535.jpg

さて、うちは今日はおにぎりを持って Riverbend Parkへ自転車に乗りにいった。ここも、いつもよりも混んでいたのはやっぱりイースターの為だろう。親戚や友人達とバーベキューしている家族連れでピクニックエリアは大賑わいだった。
でもトレイルを走っていれば自然の音と木々の匂いで平和。そして今日は Sandhill Crane の家族を見た。双眼鏡を持った夫婦が「そこにbabiesが」と教えてくれた。あらら、、、かわいい。親鳥が地面を掘り返して、虫がでてくるとそれをヒナが横からついばむようだ。
IMG_9490_convert_20180402043609.jpg

生後多分2週間くらいかな、とのこと。Sandhill Craneはタンチョウと同じように頭が赤い。そして一生同じつがいで過ごすのも一緒。1回に1−2匹のヒナを夫婦で育てるんだよね。ヒナは羽毛が薄いし茶色いから、なんだかローストチキンみたいだよ。
IMG_9496_convert_20180402043708.jpg IMG_9495_convert_20180402043646.jpg

ツル家族がいた場所のそばのピクニックテーブルでおにぎりランチ。おにぎりはどうしていつでも美味しいのだろう。。。
IMG_9500_convert_20180402043733.jpg

食べ終わったダーリンが、「あれ〜〜〜〜?こっちに歩いて来たよ」と声をあげた。ツル家族が横一列でこっちにきた。「こんにちは〜」と声をかけたら、どんどん寄って来た。
IMG_9502_convert_20180402043753.jpg

4羽でずんずん私達のテーブルに迫って来て、父鳥はなんだか自転車チェックでもするかのように1周。
IMG_9503_convert_20180402043819.jpg IMG_9504_convert_20180402043843.jpg

そして家族で横道から湿原に降りていった。のぞいてみたら相変わらず、夫婦で地面を掘り返して子供達に餌を供給中だった。
IMG_9506_convert_20180402043910.jpg

なんだかほのぼのした風景はイースターにふさわしかった、のかな。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/890-a204ed8d

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -