Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

湿度が低くて、青い空が爽やかな週末、春休みの Nene & Nikka 母娘と一緒にビーチの午後を過ごした。John D MacArthur Beach State Park で待ち合わせ、カヤックを借りて漕ぎ出した。Neneちゃんは午前中にシンクロナイズドスイミングの練習を終えて来ているのに、まあ元気がいい!例によってダジャレを言いながらカヤックを漕いだ。
P3240019_convert_20180325101058.jpg

Munyon Islandの東側に上陸して休憩することにした。満潮で砂浜が小さくなっている。が、そこでなんと、カブトガニ Horseshoe crabのつがいを発見した。生きてるのを見たのは初めてだった。オスが後ろからメスを押して砂に潜って、しばらくするとまた動き出す。後で調べたらこれが産卵行動だとのこと。最初のペアを観察して、ふと波打ち際を見たら、茶色い物体が近づいて来た。あらら、次のペアも砂浜目指して泳いで来たらしい。そしてこちらも砂に潜っては動きを始めた。エラからはぶくぶく泡が出てくる。
HS_crab-1_convert_20180325101135.jpg HS_crab-2_convert_20180325101159.jpg

こんな距離で2ペアが産卵しているってすごい!大人3人はすっかり興奮。でもNeneは「きもい」と。。。
HS_crab-3_convert_20180325101229.jpg

2ペア目は、後ろのオスが時々、脚を伸ばして立ち上がるような行動も見せた。ぐーっと伸びたところを覗き込むと脚がみえる。「なんだかスカートの中をのぞいてるみたいだよね」と苦笑い。この場所では何度か死骸は見たことがあった。でも、こんな化石のような生物が生きて動いているのを見ることができてラッキーだ。
HS_crab-4_convert_20180325101256.jpg P3240039_convert_20180325101319.jpg

みんなで記念撮影。そして今日は外へはまわらず、そのままぐるっと内側をまわって戻って来た。
IMG_9418_convert_20180325101340.jpg

ビーチにでて、大人はごろごろしながらスナックタイム。Neneちゃん、まだまだハイテンションで凧をあげながら走り回っていた。適度に風があって凧上げ日和。なんでも4歳のころにあげたっきり使っていなかった凧なんだそうだ。
IMG_9419_convert_20180325101402.jpg

橋を渡ってビーチから戻ってくる時に、ベンチに座ってタバコをいじっている男性がいた。その人の肩には漢字のタトゥーが一文字。それを見た Neneちゃんが日本語でつぶやいた。「あれ、、、さら?あ、、ち?」 私も見直して「血」だと分かったような、ちいさなちょんが付いていた。だけど、なんで「血」の一文字??? よくわからない漢字タトゥーは多いけどさ、血はちょっと変ヒットだ。ははは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/888-bade477d

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -