Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

祝日の月曜日、Seasons 52 でランチにした。開店すぐに着いたので、外の水辺席に座れた。今日も晴れ、でも気温は18℃くらいで風が吹くとちょっと寒い。

飲み物はスパークリングラズベリーレモネード。飾りが着いてくるところがお洒落。
IMG_8467_convert_20180116073811.jpg IMG_8465_convert_20180116073831.jpg

フラットブレッドとスープのセットメニューはランチに丁度いいサイズだ。私はロブスターのフラットブレッドとチリスープ、ダーリンはショートリブのブレッドとロブスタービスク。炭水化物部分が少ないから軽いかなと思うけれども、結構しっかりお腹にたまる。
IMG_8468_convert_20180116073908.jpg IMG_8507_convert_20180116073928.jpg

目の前のインレットは流れがきつそうで、対岸のマリーナから出た船がエンジンをかける前にひゅーっと流れて行くのがみえた。上流からからきて、停泊するために岸に寄せようとしている船をみているのがちょっとハラハラで面白かった。船着き場に、流れに90度の角度で船尾から入れこむのにどこで切り返すかが操船のむずかしいところらしい。休日のためか、何艘も出たり入ったりするのをながめて楽しいランチタイムになった。
IMG_8509_convert_20180116073953.jpg

デザートはちいさなガラス容器に入って、お盆に6−7種類のって出てくる中から選ぶ。今日はカラメルマキアートとキーライムパイ。ちょっと食べたいデザートにぴったりなサイズでしかも甘さも強烈でなくて美味しい。頭の上のヒーターがさりげなく温かくていい感じだった。
IMG_8510_convert_20180116074013.jpg IMG_8512_convert_20180116074030.jpg
ふと気付けば周りの席は人でうまっていた。やっぱり地域の人気店だけある。料理が飛び抜けて美味しいって言う訳でもないと思うんだけど、お洒落なコンセプトと水辺の雰囲気はなかなかよい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/869-93bf776e

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -