Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

先月参加した北米神経科学会で、3D電顕をやっている Dr. George Spirou に会った時、バーチャルリアリティソフトの会社を立ち上げたからブースを見に来てくれと言われて訪ねた。バーチャルリアリティ (VR) といわれて思い浮かぶのは、ケネディ宇宙センターで体験した火星を歩くアトラクションだ。「ゴーグルをつけると3次元空間の中にいるようにみえる」と私のVRの理解はその程度だった。

Georgeが開発した syGlassは、脳のイメージングにバーチャルリアリティの技術を取り込もうというもので、光学顕微鏡、電子顕微鏡の連続切片から3次元像を構築して、その立体を回転させながらいろんな方向からスライスすることができる。ブースで試して、これは今やっているプロジェクトに組み込めるんじゃないかと感じた。価格も大手他社に比べてゼロが一つ少ないお手頃感。そしてこのたびラボに導入の運びとなった。

コンピューターのメモリやグラフィックスカードがどうのこうのという部分は ITの Tylerにお任せし、ヘッドセット、コントローラー、動きを関知するステーションを取り付ける三脚などを準備した。それらをコンピュータにつなげて、Streamというソフトをインストールして、VR 環境を作った。Tylerはかなりオタクなゲーマーらしい。セッティングしながらもテンションは最高潮で、Cool! OMG! を連発しながら、「この箱の写真を送ってやる」とオタク友達にパーツの写真を送ったりしていた。箱の?あ〜超オタクだ。。。
IMG_8214_convert_20171217060912.jpg IMG_8217_convert_20171217060951.jpg

接続と空間の設定ができたら、ヘッドセットを装着して早速 VRが体験出来る。コントローラーのボタンの使い方を紹介する画面で、「風船を膨らませて割る!」という動きをした Tylerに頭を叩かれた。痛いよ!って。
体験オプションはいろいろあって、部屋の中から外に出たら蝶が飛んでたり、ビーチや雪山に行ったり、と確かにこれだけでもすごい。Connonもやってきて、Tylerと2人で大はしゃぎ状態、私は「子供にクリスマスプレゼントした母の気持ちだよ!」と。
IMG_8219_convert_20171217061015.jpg IMG_8220_convert_20171217061036.jpg

TylerがMatthiasまで連れてきた。学会でMatthiasもGeorgeのソフトを見て導入に賛成してくれたので、もちろん見てもらったほうがいいんだけど、肝心のsyGlassをインストール出来てからでいいんだじゃないの?と思う私の前で、Matthiasもすっかりゲームで遊ぶキッズになった。「Hey, Boys!」、、、私は母って言うより、おばあちゃんな気分になった。ったく。。。
IMG_8224_convert_20171217061100.jpg
プロジェクトにどうやって組み込めるかはこれからの課題だけど、とにかく、VIPがラボにツアーに来た時に、これで「脳の中を探検!」ビデオを見せたらインパクトはあるだろうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/859-f0aeddac

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -