Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

11月4日夜、DTR Full Moon Night Trail Run JDSP Edition で初の夜トレイル、10マイルランに参加した。

午後8時スタートにむけ、6時半過ぎに Jonathan Dickinson State Parkに到着し、受付を済ませてから、夕陽を眺めながらおにぎりを食べた。
IMG_7832_convert_20171106084439.jpg IMG_7833_convert_20171106084506.jpg

スタート&フィニッシュのゲート横にスナックや飲み物が並び、DJとともにコース説明「行きも帰りも矢印を右手にみながら走る」を聞く。必ずびしょ濡れになるから心配するな、とのこと。。。ははは
IMG_7845_convert_20171106084838.jpg

MPFI のランニングチーム、Lauf Mannschaftのみんなと「元気なうちに」記念撮影。
IMG_7837_convert_20171106084553.jpg

スタート30分前は、なんとなく落ち着かないし、かといってハイパーテンションな訳でもなく、、みんな時々しゃべってはうろうろする感じ。この前のFire Festの時に会ったレンジャーのおじさんが、ダーリンを見つけて声をかけてくれた。よくわかったね〜。そしていよいよスタート直前、いってきまーす!と告げてスタートに向かった。
IMG_7844_convert_20171106084701.jpg IMG_7840_convert_20171106084625.jpg

トレイルはもう最初から水たまりが並び、ちょっと走っては水の中をじゃぶじゃぶ、また走ってはじゃぶじゃぶで、私の前後はスローペースだった。水溜まりは田んぼみたいになっていて、無理に走ろうとすると泥に埋まった足がついてこない。そのせいで左の膝をひねったらしい。まだ2マイルくらいから痛みがきた。それでもとにかく走ってはじゃぶじゃぶを繰り返し、途中の橋の向こうは川を渡るような水場で、水位はおもいっきり膝上だった。最初のエイドステーションでEricからエナジーブロックを受け取った。2つ目のエイドステーション、そしてループをまわって折り返しだ。心拍数はジョギング程度にしか上がっていなかったから、帰り道は乾いたところは少しペースをあげて、水溜まりはこれ以上膝にこないように慎重に、を繰り返してゴールを目指した。

なんだかサイレンが聞こえるなあと思ったら、それはゴールで誰かがゴールする度にならしていた音だった。ゴール直前でスタッフに1人が、Almost! といいながら並走してくれ、無事にゴール〜〜〜〜!ひゃ〜〜〜走れたよ〜。
公式記録を見たら2時間4分48秒で全体273人中162位、女性120人中58位だった。
IMG_7843_convert_20171106084732.jpg IMG_7850_convert_20171106084805.jpg

翌朝起きてみたら、左膝は思ったよりもひどくひねったらしく、歩くとびっこひいてしまうくらいで、ダーリンが杖を出してきてくれた。これはその昔イエローストーンの旅に行く朝に、原因不明の足首痛で歩けなくなってしまって行きがけに買った杖だ。なぜか今回フロリダへの引越荷物に入ってきていて、見つけた時に大笑いしたのに、なんと役に立ってしまった。

この10マイルレースの為に約2ヶ月、平日3日と週末で週に10マイル、15マイル、20マイルとだんだん長く走って準備してきた。年齢に関係なく、やればできるんだなあと、にんまりそれなりに満足。今度はもう少し速く走れるようになりたいなあ、と、ミーハーランナーの挑戦は続く、かな。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/852-d77b2bde

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -