Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

しばらくぶりにBeach Cleanupに参加した。4月はGreat American Beach Cleanupの月で、各所でイベントがある。これまでCelanupには Juno Beach と John D MacArthur Beach に行った事があるけれど、今回は Jupiter Beach に参加する事にした。8時の清掃開始にあわせて、ちょっと早めに着いてチェックインしてT-シャツをもらった。 Jupiter 生活の体験としてS子さんも誘っての参加、風があってあまり暑くなくてよかった。Ocean Cay Parkから南に歩いて、桟橋までをゴミを拾いながら歩いた。
IMG_6174_convert_20170416103732.jpg

このロープが今日の一番の大物だった。1時間あるいて記念撮影し、公園へ引き上げた。
IMG_6175_convert_20170416103759.jpg IMG_6176_convert_20170416103824.jpg

屋根の下には、コーヒー、レモネード、ベーグル、ドーナツ、カップケーキ、フルーツが並び、参加者はみんな椅子に座ってくつろぎの朝食タイムだ。しかも、参加者に全員にラッフルチケットが配られて、スポンサーからの商品があたる仕組みだ。そしてS子さんに見事!Too Jaysのランチ券が当たった。よかったね。
IMG_6181_convert_20170416103847.jpg IMG_6178_convert_20170416103910.jpg

やっぱり早起きして海岸を歩くのは気持ちがいい。しかも海の美化に貢献していると思うとさらにいい気分になる。
こういう催しにそれなりのスポンサーがついて、ボランティアが集まってちゃんと成り立つところはアメリカのいいところだといつも思う。鎌倉の海岸清掃に出てくるのは老人ばかりだと母がいつもこぼしているけど、海岸を買い取った豊島屋さんが鳩サブレー1枚ずつでも配ればいいのにね。ボランティア活動に対する感覚の違いもあるなあと思うけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/805-d194eca9

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -