Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

金曜日、昼にちょっと出かけて帰ってくる時に、タイヤ空気圧の警告灯がついた。この間もちょっとぬけてランプがついたから、またそれだろうと思っていたら、2−3分走ったところで、なんだかガタガタいいはじめた。研究所までもうすぐだったのでとにかく駐車場に入れて降りてみたら右の後ろがぺったんこで、摩擦熱で熱くなっていた。あぶないあぶない。

すぐに保険会社State Farmに電話してロードサービスを頼んだ。高い保険料を払ってるんだから、こういう時くらい使わないと。「タイヤ交換はカバーされているし、1時間以内には行かれる」ということだった。そうしたら数分でサービスの担当から電話があって、5分くらいで来てくれた。ラッキー。しかも、「これなら直せる」と、その場でジャッキアップして、注入剤をいれて直してくれた。
IMG_5948_convert_20170320050101.jpg

「こんなのが刺さっていた」と取り出されたのは、大きなカッターナイフの刃みたいだ。なんこんなものがタイヤにざっくり刺さるかねえ。まったく。。。これじゃあ、あっという間に空気が抜ける訳だ。
IMG_5949_convert_20170320050120.jpg
作業はものの10分で終了し、$25。スペアタイヤに代えてもらって、タイヤ屋に持って行く手間を考えたらまあ良かったとしよう。
スポンサーサイト

コメント

うわー危なかったですね。よく釘が刺さるってのはありますが、色んな物が落ちてますもんねえ。私なんて、クリーニング屋さんから貰うハンガー!とかバケツの取っ手!などが刺さった事有りますよ。有り得ないし〜。しかもタイヤ屋さんのすぐ近くで!(タイヤ屋さんの仕業?!まさかねー) 高速運転中とかで無くて良かったとしましょう。
ロードアシスタント加入は必須ですなぁ。

いやいや、のんきに構えていて危なかったです。ほんとに、なんでこんな平たいものが直角に刺さるのか、、、
ロードサービスの早さはポイント高いですよね。友人の車が交差点で急に止まったとき、AAAに電話したら「2時間で行く」といわれたことがあります。ありえん。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunnystream.blog.fc2.com/tb.php/797-f09c177c

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -