Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

2週間続いたコースが土曜日に終了した。終わってみれば早いような、長かったような、、、で、でもとにかく予定していた作業はほぼ終わって、Dmitryのプレゼンもうまくいったと思う。

この日はDebbieの誕生日だった。彼女がラボに来る前に、飾り付けをして、カップケーキにロウソクを立てて待っていた。ハッピーバースデー!
IMG_2614_convert_20190304110812.jpg

誕生日のお祝いを終えたら、Dmitryが、実は自分からも小さなプレゼントがある、と、出て来たのは彼の手書きの絵を発泡スチロールの箱のフタの額に入れたものだった。私達の姿を、なぜかキティ風にした絵。かわい〜いんだけど、なぜキティ? まあね、、電顕の横にキティのぬいぐるみで、シールが貼ってあると、私がキティ好きに思われても仕方ないんだけどさ。
IMG_2619_convert_20190304110830.jpg
そもそもはZeissの人たちのジョークで、私が日本人だからというだけの理由でキティがうちのラボのマスコットになった訳で。。。ま、いいか、と流しているとますますそういうことになるだろうなあ。
スポンサーサイト

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -