Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

日曜日、Jupiter Drift Diversのイベントで、Blue Heron Bridge でダイビングの予定だった。流れが弱くなる満潮の時間を狙って潜るので、朝7時集合だ。前の日の夕方、Dive Centerにタンクを借りに行った。そうしたらお店で、「本当に潜るの?」と聞かれた。今週また川からの水が大量に海に流れ込み、この辺の海はドロドロの茶色になってダイビングボートも休業とのこと。ブリッジ付近は透視度2フィートとのことだった。それって自分の手を伸ばして指先が見えないくらい。。。それじゃあしょうがないからとタンクは借りずに帰ってきた。

Drift Diversは、「潜れなくても、天気がいいからとにかくBBQはする」ということだった。ゆっくりでかけて、ハンバーガーとホットドッグを食べながら、日光浴をしてきた。
IMG_8013_convert_20171120100456.jpg IMG_8015_convert_20171120100519.jpg

早お昼を済ませたので、午後は自転車でお出かけ。Du Bois Parkまで北上し、休憩して引き返して、Loggerhead まで。休日は海に遊びにくる人が多くて、車がいっぱいだ。でも、、水が、、ほんとに茶色い。上流にある砂糖工場からでた窒素豊富な排水のせいでたまったヘドロが貯水池の放水で海に流れてくるというフロリダの大問題だ。
IMG_8016_convert_20171120100546.jpg IMG_8017_convert_20171120100608.jpg

木曜日に飛行機で帰ってきて上から見た時にも、河口から南のビーチ沿いの水の色が明らかに変わっていた。釣りもすっかりまただめになったらしい。それでもビーチはすごい人。街も Thanksgiving を前に避寒にやってくる snow birds で混み始めてきた。
IMG_8018_convert_20171120100633.jpg
スポンサーサイト

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -