Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

しばらくぶりにBeach Cleanupに参加した。4月はGreat American Beach Cleanupの月で、各所でイベントがある。これまでCelanupには Juno Beach と John D MacArthur Beach に行った事があるけれど、今回は Jupiter Beach に参加する事にした。8時の清掃開始にあわせて、ちょっと早めに着いてチェックインしてT-シャツをもらった。 Jupiter 生活の体験としてS子さんも誘っての参加、風があってあまり暑くなくてよかった。Ocean Cay Parkから南に歩いて、桟橋までをゴミを拾いながら歩いた。
IMG_6174_convert_20170416103732.jpg

このロープが今日の一番の大物だった。1時間あるいて記念撮影し、公園へ引き上げた。
IMG_6175_convert_20170416103759.jpg IMG_6176_convert_20170416103824.jpg

屋根の下には、コーヒー、レモネード、ベーグル、ドーナツ、カップケーキ、フルーツが並び、参加者はみんな椅子に座ってくつろぎの朝食タイムだ。しかも、参加者に全員にラッフルチケットが配られて、スポンサーからの商品があたる仕組みだ。そしてS子さんに見事!Too Jaysのランチ券が当たった。よかったね。
IMG_6181_convert_20170416103847.jpg IMG_6178_convert_20170416103910.jpg

やっぱり早起きして海岸を歩くのは気持ちがいい。しかも海の美化に貢献していると思うとさらにいい気分になる。
こういう催しにそれなりのスポンサーがついて、ボランティアが集まってちゃんと成り立つところはアメリカのいいところだといつも思う。鎌倉の海岸清掃に出てくるのは老人ばかりだと母がいつもこぼしているけど、海岸を買い取った豊島屋さんが鳩サブレー1枚ずつでも配ればいいのにね。ボランティア活動に対する感覚の違いもあるなあと思うけど。
スポンサーサイト
朝からJohn D MacArthur Beach へ行ってカヤックを漕いだ。朝の時間はペリカンやオスプレイやサギが捕食中で、水面目がけて突っ込んでくるのが沢山見られる。風はちょっとあったものの比較的漕ぎやすい状況で、Munyon Island までぐるっとまわって行った。
PC030027_convert_20161204095026.jpg

島に上陸休憩。あ〜快晴。
PC030038_convert_20161204095048.jpg

そして島から出たところで、イルカを発見。ボートが通る水路を岸から少しだけ離れてイルカに寄ってみた。数頭いて、左でも右でも水面に上がってくる。とにかく出会い記念の写真が撮れた。カヤックの上からイルカを見たのは初めてだ。
PC030040_convert_20161204095109.jpg
ダーリンのGPSによると、今日は5キロ漕いだそうな。Nice Kayaking Day! だった。
ハリケーンが通過して2日後、朝から快晴で、日射しがきつい。午後からLoggerhead Beachに出てみた。砂浜近くは泥水が流れ込んだんだろう、茶色く濁っていた。波は穏やかでも、引きが強い。時折大きな波が割れる。魚がジャンプしているのが見えたので、竿投げたら釣れるんじゃない?と。
IMG_4734_convert_20161009082318.jpg

椅子を出してくつろぎながら、暑くなったら水に入ってばちゃばちゃ泳いでいたら、「あ、サメだ!」。すぐ近くで小型のサメが魚の群れを追って身をくねらせてるのが波間にみえた。ダイビングで見るサメとは状況が違うよね。むこうは餌を追って興奮状態だから、噛み付かれないともかぎらない。浜に上がって見ているとすぐそばに最低二匹はいるらしい。 隣で父と息子が仲良く、泳いだり、フットボールのボールを投げたりして遊んでいた。彼らもサメを見つけたようで、父が大興奮。「君たち、みたか!?」とわざわざ声をかけて来た。
IMG_4736_convert_20161009082508.jpg

午後から再オープンしたというJuno Pierを双眼鏡で眺めると、釣り人はぼちぼち。あんまり釣れてなさそうだった。

ダーリンが椅子から突然立ち上がって走った。カニが穴から出て散策中に、カニより早く穴をふさぐトライアル。ダーリンの足の方が早かったように見えた!けど、カニは隣の穴に入った。「こっちにもあったか〜!!」と。残念でした〜。
IMG_4737_convert_20161009082533.jpg
John MacArthur Beach State Parkの年間パスを更新した。家族会員は年間$100で、入園料はもちろん、1回に2艘までカヤックが借りられる。1回借りると$40くらいだから、すぐに元が取れる計算だし、Turtle Walkも会員限定日があって一回無料。その他冬のコンサートも無料。とっても良心的だと思う。

ネイチャーセンターからビーチへと続く橋はいつも気持ちいい。満潮に近い時間の水面を見ると、線が続いてところどころ波だっていた。すごい数のbate fishだ。時々魚が一斉に跳ね上がるのは下から大きな魚に追われるからだ。
IMG_4565_convert_20160919072749.jpg IMG_4566_convert_20160919072809.jpg

ビーチに出ると波打ち際にも魚の群れが黒く見えた。ニュースで、そのそばにはサメが来ているから注意と言っていた。
マットを広げてサンドイッチのお昼を食べて、くつろぎの午後。が、まだまだ暑いから、水に入らずにはいられない。ここのビーチは監視員がいないし、すぐに深くなっていて、リップカレントが強い場所もある。前に事故を目撃したこともあって、泳ぐのはちょっとためらわれる。すぐそこで浸かっていたのに、大きな波が来たらひっくり返されて砂まみれ。。。あ”〜〜。
IMG_4568_convert_20160919072827.jpg

焦げ過ぎ注意だし、空に黒い雲が見えて来たから引き上げることにした。帰りは初めてトラムに乗ってみた。橋のむこうとこっちをつないでいるだけだけど、ドライバーのおじさんは陽気におしゃべりを続け、乗ってるだけでなんだか楽しい観光気分になった。
IMG_4571_convert_20160919072846.jpg IMG_4572_convert_20160919072904.jpg
3連休の中日は、雷雨の予報も無く1日中晴れた。まだまだ暑いので、3時頃を目安に Coral Coveのビーチへ出かけた。相変わらずビーチの砂がえぐられて、岩がむき出しだ。海流が変わったんだろうか。この天気だから人出も多かった。ライフガードが監視している区域で海水浴。砂浜から続く岩が終わるといきなり足がつかなくなる。ここはすぐに深くなっているから、実はスノーケリングにいい場所なんだよね。今日は水泳用のゴーグルだけしか持って行かなかったから波打ち際で遊んだ。五十肩は随分よくなってきたけど腕を回すとまだ痛い。そしてなんと、今度は左の肩が痛くなってきた。まったく。。。
IMG_4510_convert_20160905093847.jpg

浜でみかんを食べるのは気持ちいい。このみかんは日本の冬みかんにそっくりで、皮がむきやすくて食べやすいから最近気に入っている。味は昔のみかんみたいで、品種改良されすぎていないっていうのか、、皮がしっかりしていて、適度に甘酸っぱい。Rorabeckes で買うと 1ポンド $1.49なり。
IMG_4509_convert_20160905093907.jpg

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -