Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

日曜日、Jupiter Drift Diversのイベントで、Blue Heron Bridge でダイビングの予定だった。流れが弱くなる満潮の時間を狙って潜るので、朝7時集合だ。前の日の夕方、Dive Centerにタンクを借りに行った。そうしたらお店で、「本当に潜るの?」と聞かれた。今週また川からの水が大量に海に流れ込み、この辺の海はドロドロの茶色になってダイビングボートも休業とのこと。ブリッジ付近は透視度2フィートとのことだった。それって自分の手を伸ばして指先が見えないくらい。。。それじゃあしょうがないからとタンクは借りずに帰ってきた。

Drift Diversは、「潜れなくても、天気がいいからとにかくBBQはする」ということだった。ゆっくりでかけて、ハンバーガーとホットドッグを食べながら、日光浴をしてきた。
IMG_8013_convert_20171120100456.jpg IMG_8015_convert_20171120100519.jpg

早お昼を済ませたので、午後は自転車でお出かけ。Du Bois Parkまで北上し、休憩して引き返して、Loggerhead まで。休日は海に遊びにくる人が多くて、車がいっぱいだ。でも、、水が、、ほんとに茶色い。上流にある砂糖工場からでた窒素豊富な排水のせいでたまったヘドロが貯水池の放水で海に流れてくるというフロリダの大問題だ。
IMG_8016_convert_20171120100546.jpg IMG_8017_convert_20171120100608.jpg

木曜日に飛行機で帰ってきて上から見た時にも、河口から南のビーチ沿いの水の色が明らかに変わっていた。釣りもすっかりまただめになったらしい。それでもビーチはすごい人。街も Thanksgiving を前に避寒にやってくる snow birds で混み始めてきた。
IMG_8018_convert_20171120100633.jpg
スポンサーサイト
ハリケーン Irmaがフロリダ上陸してからもうひと月経つ。街は未だに倒木その他のゴミ収集が終わっていないところが多い。海の状態もいまだに回復していないようで、ダイビングショップは商売あがったりみたいだ。先週末にビーチをちょっと歩いた時にも強風で、海はドロドロの荒れ荒れだった。さらに今週はずっと強風続きで、週後半でようやく静まってきた感じだ。

毎月第一週目の土曜日は、Friends of Jupiter Beachが主催するビーチクリーンアップなので、ダーリンも早起きした。ああれだけ荒れたらさぞかしすごいゴミだろうと思っていたら、ビーチの砂が波に削られ持っていかれたせいか狭く残った浜辺は比較的ゴミが少ない状況だった。8時から1時間半くらい歩いて、そのあとOcean Cay Parkのパビリオンでドーナツやベーグルをもらって食べてきた。毎月のイベントをスポンサーする人、お店があるっていうのがやっぱりすごいな。
beack cu_convert_20171008111028
今朝はJohn D MacArthur Beach State Parkの International Coastal Beach Cleanupに参加した。ハリケーンの後、どこのState Parkも、後片付けと整備に追われていた。この清掃イベントも1週間ずらしての開催となった。海岸はもうそこら中にゴミが打ち上っていて、ペットボトルのフタは探そうとしなくても目につくくらいだったし、流れ着いたらしい大きな木材は壊れた色々なものの残骸なのか、釘がでていて危険だ。私達は9時頃ついてチェックインして、Tシャツをもらってビーチに出た。バケツにたっぷり3杯分ずつのゴミを回収して11時過ぎまで歩いた。
file-2_convert_20170924105856.jpeg file1-2_convert_20170924105929.jpeg
朝のうちは雲がおおくて、かんかん照りじゃなかったけれども、汗はだらだら。。。でもほんのちょっとだけ海の美化に貢献したのでいい気分だ。

file2-1_convert_20170924105959.jpeg
集まったゴミはレンジャーがバギーに積んで回収。今日は色々な場所で cleanupをやっていたから、集まったゴミはすごい量だろう。
日本からJupiterに戻ってきた。今朝はもちろん時差ぼけで早く目が覚めたので、日光を浴びがてら走りにいった。
Juno Pierはいつもの風景、でも、なぜか売店で音楽をかけていて、静かな朝にふさわしくない。なんなんだろうか。
IMG_7229_convert_20170814094159.jpg

日曜日だから、人々はもうパラソルを立ててた。月曜日から学校が始まるようなので、最後の週末か、、、と後で納得した。
IMG_7230_convert_20170814094221.jpg

私も明日から仕事復帰だ。ラボのみんなもそれぞれ忙しい夏を過ごしたから、まずは報告会からかな。
S子さんの滞在最終月、やっていないことをなるべくやらねばと、今日は John D MacArthur Beach Par へカヤックに行った。朝9時が満潮だったのと、昼の強い日射し対策もあって朝9時15分にはレンタル手続きをして9時半には漕ぎ出した。最初は薄曇りでいい感じだったけれども、次第に快晴。じりじりしてきた。
P7090085_convert_20170710102737.jpg

入り江内の砂浜で一回休憩し、水分補給した。
P7090081_convert_20170710102809.jpg

そして外へまわって、Munyon Island に上陸。トレイルを歩いてみた。そして早めのお昼でサンドイッチを食べて、休憩。
P7090087_convert_20170710102835.jpg P7090089_convert_20170710103002.jpg

帰りも波がなくて快適だ。また途中の砂浜にカヤックを停めて、ちょっと海水浴。まるで温泉だねーといいながら浸かっていた。
P7090110_convert_20170710103030.jpg P7090105_convert_20170710102918.jpg

オスプレイの凛々しい姿を眺めつつ、ぐるっとまわって1時過ぎに帰着。S子さん、ずーっと1人で漕いで頑張った!フロリダ生活の最後になって、「カヤック楽しい〜、ビーチ楽しい〜」とようやく言い始めた。よかったよかった。
P7090111_convert_20170710103057.jpg

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -