Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

顕微鏡学会に参加するために日本に戻った。なんだかいつも以上に慌ただしく、ブログを更新することなく昨日フロリダに戻った。出発の日は台風5号が本州に接近中という予報で、電車や飛行機に影響がないように祈りながら実家を出た。結局国際線には影響なく順調。アトランタでの入国審査は、審査場のリフォームが終了したようで、これまで3時間は必要だったビザ審査の列が、今回はなんと30分で通過できた。が、その後の国内線発着はめちゃくちゃに乱れていて、West Palm Beach行きは軒並み遅延。アトランタ付近は昼まで豪雨だったそうで、その影響だと言っていた。入国審査が早く終わったからと、乗り継ぎ便を変更しようとしたのが災いして、荷物だけが他の便に乗ってしまったこともあり、(まあそれでも紛失しなかったからいいのかもしれないけれど)、荷物を持って家に戻ったのは深夜2時を過ぎた。あーやれやれ。そしてこれからまた時差ボケとの戦いの日々だ。。。

ともあれ、、、今回は出発前の週末が、五所神社のお祭りだった。いわゆる「村の鎮守の神様」にあたる地元の神社で、お神輿が出る。それに合わせて商店街が「こどもフェスティバル」を始めたのは私が小学生の頃だとおもう。日曜日のクライマックス、お神輿が材木座の海に入るのを見に行った。雨の中、担ぎ手はもちろん雨なんか気にしないけど、見物客は傘を持って浜に出ていた。

どっこいどっこい、という掛け声で練りながら海に入り、2台が交差したりする。
file1_convert_20180613133311.jpeg

上がってきて、しめ縄が張られた場所に戻ってくる。神職が担ぐお神輿は海には入らないんだ。
file4_convert_20180613133337.jpeg file5_convert_20180613133358.jpeg

こういう行事を見ると、地元文化を繋いでいくのは大切だなと思う。すっかり代替わりした商店街には、知っている顔はもう少ない。実家の周りもほとんどの家が建て替わって、昔の面影はほぼない。これからここはどうなっていくんだろう。他人事じゃない部分もありつつ、なんとなくまだ遠い想いでぼーっと考えてしまうなあ。
スポンサーサイト
Earth day が4月22日で、今月はGreat American Cleanup が色々な所で行われている。今日は複数のビーチで清掃イベントがあったので、最寄りのJupiter Beach で参加した。用紙に記入すると、T-シャツがもらえる。今年のは緑地にアメリカ国旗のデザインだった。清掃は8時開始だ。
IMG_9606_convert_20180415093220.jpg IMG_9607_convert_20180415093244.jpg

ビーチに降りる階段の所で人が止まっていたので何かと思ったら、コーンスネークのカップルが、にょろにょろと移動中だった。彼らを見送ってビーチに下りて、南へ向かって歩き始めた。
IMG_9608_convert_20180415093312.jpg

先週、Jupiter Beachの定期清掃だったためか、ビーチはゴミが少なく、小さなプラスチック片を集めて歩く感じだった。今朝は湿度が低くて爽やかな浜、気持ちよかった。
IMG_9610_convert_20180415093342.jpg IMG_9611_convert_20180415093401.jpg

1時間の清掃の後、公園へ戻って、朝食。今朝は200人以上のボランティアが集まったらしい。今回は、Florida Power and Light (FPL)が、参加者一人当たり$10を、清掃を運営している非営利団体 Friend of Jupiter Beach に寄付するそうだ。
IMG_9615_convert_20180415093428.jpg

ベーグル、ドーナツ、スイカ、バナナ、ヨーグルト、コーヒー、レモネードと、豪華にならんでいる。これらも全部レストラン等の寄付。こういう活動が寄付で成り立つところは、アメリカのいいところだといつも思う。Jupiter Beachの清掃では、参加者に抽選券を配って、朝食の後で抽選がある。なんと!今朝はスターバックスの金券があたっちゃった〜。
IMG_9613_convert_20180415093447.jpg IMG_9616_convert_20180415093505.jpg

帰宅して、さあ、明日は海底の清掃だと準備しようとしていたら、Drift Divers のStanから電話で、明日は海況がよくないからダイビングはキャンセルになったとのこと。あらら。。。 とにかく海岸清掃に参加しておいてよかった。
日曜日の午後、Coral Coveへ。なんと、駐車場が満車だった。運良く、ちょうど出る車がいて停められた。椅子を持ってビーチにでてみたら、沢山の人で賑わっていた。ここがこんなに混むなんて、ほんとにさすがスプリングブレイク!
IMG_9399_convert_20180319090312.jpg
IMG_9401_convert_20180319090333.jpg
まあ、混んでるとはいえ、隣とびったりの場所しかないという訳ではなく、大きな音楽をかけているグループもいなかったから、波の音を聞きながらくつろげた。風が涼しくて、日にあたっていたほうが気持ちいいくらいの気温だ。
浜からわりと近くの所に釣りのボートが2−3艘停まっていて、竿がしなって大きな水しぶきがあがっているのがみえた。ブルーフィッスかカツオかマクロは、、、ダーリンはモノキュラーを持ってきて釣りの観察。なんだか入れ食いのようだった。楽しそう!だけど、ボートをもったら管理が大変だよね。。。
夏時間が始まった日曜日、午前中に自転車で海沿いを走った。先週は低気圧にともなう大荒れだった海、波がおさまったら、なんと青い色が戻ってきた。川からの茶色い水が沖に動いたらしい。やっぱり青い海はいいね。リゾート感が高まる!
IMG_9315_convert_20180312100033.jpg

Du Bois Parkまで走って休憩。青い空と青い海に灯台が映える。ちょっと長過ぎるくらい休んで、まわりでペタングを楽しんでいるグループのゲームを見たり、釣りをしている子供を眺めたりしてた。今日は湿度が低めで爽やかだったからね。
IMG_9319_convert_20180312100058.jpg

Juno Beachではアートフェスタが開催中で、午後、ちょっと見に行った。アーティストの作品が並ぶテントを眺めながらぶらぶら歩き、ベニエ(フレンチドーナツ)を売っているお店を見つけて買い、あまりの暑さにフローズンレモネードを買い、、、1時間くらいで帰ってきた。

そして今日の夕食は、ダーリンの昨日の釣果、Pompanoのお刺身丼!1匹まるまるの超贅沢丼でお腹いっぱいだ。昨日は2匹お持ち帰りだったので、夕食後にあら煮も作って、それは明日のお楽しみにした。
IMG_9323_convert_20180312100121.jpg IMG_9324_convert_20180312100143.jpg
2018年の初日の出を拝みに海に行った。今朝の日の出は7時9分。Juno Pierの駐車場に車を停めて道を渡ったところで、Gsに会って新年の挨拶をした。浜に降りて、ダーリンは例年通りにルアーを投げながら日の出を待った。

太陽ってすごいなあとあらためて思う。まだ水面から顔を出す前から光が雲にうつって、素晴らしい色になった。今日は雲が多かったのに、水面から太陽が出た。そして少しあがったところで雲に隠れた。
IMG_8403_convert_20180102105323.jpg

朝日をあびて、足は波に洗われ、Gsのお言葉、Everyday is beautiful を復唱して、、これが私達の初詣だね。
IMG_8408_convert_20180102105344.jpg

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30