Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

今年もJupiter Drift Divers の人々と Grand Cayman ダイビングツアーに行ってきた。去年、カリブ海がこんなに近い!ということにびっくりしたように、Fort Lauderdale 空港からGrand Caymanまではたったの1時間半の直通フライトだ。しかも Southwest航空はチェックイン荷物が2個まで無料というダイバーに優しいサービス付きだ。
IMG_4099_convert_20190715063227.jpg

空港から西の端のCobalt Coast Beach Resortまではシャトルバスで約30分。到着してプールサイドでチェックインし、今回は3階の Mermaid Suite に入った。ベッドの向こうの窓からは、、
IMG_4091_convert_20190715063257.jpg

思いっきりのオーシャンビュー。
IMG_4097_convert_20190715063330.jpg

着いた土曜日はゆっくりくつろいで、夕食は海へのサンセットを眺めながら。サラダとスープを自分で持って来て、メインは肉、魚、パスタの中から選ぶ。朝食、昼食はビュッフェスタイルで毎回デザート付きだから食べ過ぎる(ほぼ毎日胃腸薬をのむことになる。。)。
IMG_4113_convert_20190715063411.jpg

このリゾートは1週間のパッケージが基本で、着いた翌朝の1本目のダイビング前に全体のブリーフィングがあってから船に乗る。バレットダイビングをうたうサービスは本当に至れり尽くせりで、自分では重器材を運ばなくてよい。船がポイントに着いたらウェットスーツを着て、フィンとマスクとカメラを持ったらはしごの横に腰かける。そうするとクルーがBCDを持って来て背負わせてくれるという甘やかされようだ。
IMG_4129_convert_20190715063458.jpg IMG_4117_convert_20190715063518.jpg

飛び込んだ海は、あ〜〜これがケイマンブルー!!大体視界の限りが透視度という感じの青い世界。Halksbillやらエンゼルフィッシュやら、カリブ海の面々が待っていてくれた。
IMG_4131_convert_20190715063548.jpg IMG_4127_convert_20190715063604.jpg

とあるポイントではNurse Sharkが人なつこく寄って来て、つい頭をなでそうになった。いやいや、これはサメだから噛まれるぞと気づいて手を出さずによかった。あとで聞いたら、この付近で外来種のミノカサゴ撲滅でスピアフィッシィングし、それをサメに与えていたために人間に寄ってくるようになったそうな。
IMG_4142_convert_20190715063634.jpg IMG_4138_convert_20190715063655.jpg

午前中2本のボートダイビングが基本で、リゾートに戻ってプールで塩抜きしたり、ジャグジーに入ったり、お昼ご飯までプールサイドでおしゃべりしたり、、という贅沢さ。今回私達は午後もう1本のボートダイビングにもいった。
IMG_4146_convert_20190715063720.jpg IMG_4148_convert_20190715063737.jpg

今年も Stingray City でのエイと遊べるダイビングが楽しかった。犬みたいに寄ってくるエイ達は表側は鮫肌っぽくざらざらで、裏側はもっちり気持ちいい。触られてもじっとしているし、寄ってくるのは掻かれると気持ちいいのかな。
IMG_4152_convert_20190715063836.jpg
IMG_4153-FullSizeRender_convert_20190715063858.jpg

まさに、食う寝る潜るの毎日。Drift Diversの人たちは大体みんなのレベルがそろっているからお互いに気が楽で、それぞれの人の好みとか、スタイルがだんだん分かってくるとより楽しい。
IMG_4161_convert_20190715063941.jpg IMG_4163_convert_20190715063959.jpg

青い海にカメっていうのがやっぱり美しい。。。それにここのカメ達はなんだかフレンドリーで、接近してくることが多いから何度か会話した気分だ。
IMG_4156_convert_20190715064019.jpg

最終日は午前中2本でダイビング終了し、午後はみんなで George Townに買い物に出かけた。小さな町で、クルーズ船が寄港していないとより静かなんだそうな。
IMG_4182_convert_20190715064100.jpg

ジェラート屋さんでアイスクリームを食べ、今年の私のお買い物は Caymaniteという島産の石のアクセサリー。モチーフはやっぱりStingray でしょう!
IMG_4180_convert_20190715064118.jpg IMG_4193_convert_20190715064142.jpg

リゾート最後の夜はBBQナイト!メニューはロブスタービスク、チキン、シュリンプのBBQと、バーガーとホットドック。サラダとライスと、そしてデザートまでたっぷりだ。
IMG_4189_convert_20190715064207.jpg IMG_4187_convert_20190715064227.jpg

出発の朝。朝日のなか、コーヒーを片手に桟橋を歩いて青い海にさろうなら。。土曜日出の土曜日帰りで、7泊8日、6日間ダイブパック。うち2日は夕方と夜にハウスリーフでも潜って、さすがに頭に窒素がたまった感じだ。
IMG_4215_convert_20190715064250.jpg

クラブメンバーはみんな私達より年が上だけど、みんな元気だ!旅をアレンジしてくれたStanに感謝!
IMG_4220_convert_20190715064313.jpg
スポンサーサイト
5月最後の週は、本当に忙しかった。。。やるべきことにかかる時間が圧倒的に1日の時間より長い場合は、どう頑張っても終わる訳はなく、翌日に持ち越してまたその日もいっぱいになる仕組み。仕方ない。

MPFIの全所員が集う Breakfast Meetingでの発表を終え、ランチには2代前のPRE fellow Shaniに会いに行った。FloridaState Universityの医学部へ進学した彼女、この秋から3年目か。相変わらずエネルギーにあふれてて、こっちが元気を分けてもらったようなかんじだ。
IMG_3450.jpg

土曜日は1日家に缶詰で仕事し、日曜日は早起きして、3時間限定の約束(自分と)で Hobe Soundに行った。今日はべた凪で、浜にいた釣り人達が「今日はダメだ」と口々に話しかけてくるのを聞きながらとにかくセッティングした。波打ち際には小さなサンドフリーがぐっちゃりいた。水が透き通っていたから波が引いていく時にコロコロと転がって行くのが見えて面白い。
IMG_3453.jpg

釣りはスローで、pompanoは影もナシ。目を閉じると波の音が立体で聞こえる。。。息を深く吸ってリフレッシュだ!
IMG_3456.jpg
すごく久しぶりに、Loggerhead Marinelife Center主催のビーチクリーンアップに行った。開始が30分遅くなっていて、8時半から。約1時間のゴミ拾いのあと、スポンサー提供の朝食がふるまわれる。レジ袋の削減のために、ゴミを集めるのにバケツを使う。「各自のバケツを持って来てください」とアナウンスされているけれども、貸し出し用バケツも準備されていた。
IMG_3349_convert_20190519113957.jpg

8時半からとはいえ、快晴の今日は暑かった。。。フロリダに来た頃に参加した時は、ビンや缶が沢山拾えたけれど、最近の Juno Beachはゴミが少ない。啓蒙活動と、毎月の清掃のおかげだろう。拾うゴミは主にプラスチックのかけらと、ペットボトルの蓋などの小さいものが主だ。場所によってタバコの吸い殻が砂に埋まっているところもある。
IMG_3350_convert_20190519114016.jpg

1時間くらいで戻って、ゴミを回収袋にいれたら軽食の時間だ。テーブルには、卵とチーズを挟んだイングリッシュマフィン、ベニエ、バナナ、りんご、コーヒーなどが並んでいた。Whole Foodsはアマゾンに買収されて,スポンサーできなくなったみたいだ。今日はDebbie、Melissa、Connonも参加したから、EM labの清掃日みたいだった。
IMG_3352_convert_20190519114038.jpg IMG_3354_convert_20190519114059.jpg

いつも魚を食べさせてもらっている海に、ちょっとだけ恩返しした。
風邪はもうよくなったはずなのに、なんだか咳がぬけない。ダーリンも完全回復ではなく、この週末は休息している。
今日は午後海岸沿いを散歩した。南東の風が強くなってきて沖は白波だ。Loggerheadも、Juno Pierも駐車場から降りてすぐの浜辺は人で一杯だ。
IMG_2564_convert_20190218092811.jpg

歩道からマングローブを通してみると海の色がより青く見えるのはどうしてだろう。
IMG_2565_convert_20190218092851.jpg
ゆっくり歩いて2マイルちょっと、日光にあたってビタミンDは産生されたかな。
週末の夕方、ビーチに散歩にでた。昨日はサンドレーキを持ってサンドフリーを取りながら歩き、今日はルアーをもってちょっとだけ投げながら歩いた。ぶらぶら歩いていても約2キロの往復で、足の筋肉が張ってくる。砂を歩くにはいつもと違う筋肉を使っているんだという実感。

今週はずっと釣りはスローだったようだ。桟橋にも釣り人が殆どいない。それでも波に向かってルアーを投げると、もしかしたらガツッとくるかも、というドキドキがある。(今日はなんにもこなかったけど)
IMG_2390_convert_20190114130401.jpg

うねりが入ってる感じの海。少しは日が長くなって来たみたい。日の入りの時刻になると海水浴客も観光客もいなくなるから静かで気持ちいい。
IMG_2391_convert_20190114130502.jpg

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31