Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

最近ちょっと、Park Avenue BBQ がうちのブームになっている。ダイビングの後に寄って、その豚肉の美味しさを再認識した感じ。外食にしようと思っていた金曜日の夜、どこでご飯食べようかと考えて、1週間前の土曜日に続いてまた PA BBQへ。

クラフトビールの種類をウェイトレスが答えてくれているなかに、watermelon という単語が聞こえたので、それを注文した。アメリカのシーズンビールって楽しいと思うんだ。スイカというか、、瓜の風味だ。私はなんだか気に入った! ダーリンはもちろん「なんでそういうものを〜?」という反応で、味見したらこの反応。そんなに酸っぱくないよ。
IMG_1300_convert_20180923071034.jpg IMG_1301_convert_20180923071105.jpg

メニューはいつも通り、私はpulled pork サンドイッチとポテトサラダ($8)、ダーリンはリブで、お持ち帰りを考えてフルラック$20を注文。サイドはフレンチフライとブラックビーンズ。ここの豚肉はジューシーで美味しい。
IMG_1302_convert_20180923071155.jpg IMG_1303_convert_20180923071223.jpg
これは日本でも好まれるんじゃないかなあ。
スポンサーサイト
祝日の月曜日、Seasons 52 でランチにした。開店すぐに着いたので、外の水辺席に座れた。今日も晴れ、でも気温は18℃くらいで風が吹くとちょっと寒い。

飲み物はスパークリングラズベリーレモネード。飾りが着いてくるところがお洒落。
IMG_8467_convert_20180116073811.jpg IMG_8465_convert_20180116073831.jpg

フラットブレッドとスープのセットメニューはランチに丁度いいサイズだ。私はロブスターのフラットブレッドとチリスープ、ダーリンはショートリブのブレッドとロブスタービスク。炭水化物部分が少ないから軽いかなと思うけれども、結構しっかりお腹にたまる。
IMG_8468_convert_20180116073908.jpg IMG_8507_convert_20180116073928.jpg

目の前のインレットは流れがきつそうで、対岸のマリーナから出た船がエンジンをかける前にひゅーっと流れて行くのがみえた。上流からからきて、停泊するために岸に寄せようとしている船をみているのがちょっとハラハラで面白かった。船着き場に、流れに90度の角度で船尾から入れこむのにどこで切り返すかが操船のむずかしいところらしい。休日のためか、何艘も出たり入ったりするのをながめて楽しいランチタイムになった。
IMG_8509_convert_20180116073953.jpg

デザートはちいさなガラス容器に入って、お盆に6−7種類のって出てくる中から選ぶ。今日はカラメルマキアートとキーライムパイ。ちょっと食べたいデザートにぴったりなサイズでしかも甘さも強烈でなくて美味しい。頭の上のヒーターがさりげなく温かくていい感じだった。
IMG_8510_convert_20180116074013.jpg IMG_8512_convert_20180116074030.jpg
ふと気付けば周りの席は人でうまっていた。やっぱり地域の人気店だけある。料理が飛び抜けて美味しいって言う訳でもないと思うんだけど、お洒落なコンセプトと水辺の雰囲気はなかなかよい。
禁断症状的にまた、「あの場所」 = IHOPに行ってしまった。そしていつもいるウェイトレスの姉さんに、パンケーキを4枚重ねて欲しいとお願いしたら、ウィンクして Sure! と。今日は玉子、ハッシュポテトにハムものってるセットにした。
IMG_3458_convert_20160208112103.jpg

4枚重ね!!なんだかこれだけで嬉しい〜。
IMG_3457_convert_20160208112034.jpg
食べてる途中で、「もう2枚いく?」と聞きにきてくれたけど、もうお腹いっぱいだった。

Children's Hospitalへのチャリティーで、$5バルーンを買って寄付するかと聞かれた。寄付すると、IHOPの次回の会計から$5引きクーポンをもらえるというから、もちろんした。ふむ、でもそれだったら実質寄付にはならないというか、IHOPが寄付することになるんだね。
ともあれ、「あら〜、またIHOPにこなくちゃ」とダーリンと笑ってパンケーキを完食した。
IMG_3456_convert_20160208112120.jpg
釣りに行った帰り、お腹空いたからと、直接 IHOPへ!なんだかちょっとパンケーキ中毒???はは、、
私達が席に着いたあと、どんどんお客がきて、6時には随分混んだ。やっぱりさりげなく old people が多い。
IMG_3438_convert_20160201112659.jpg

そして、私達の顔を覚えていたらしいウエイトレスがNice to see you again と言うのを聞きながら、「今日はとっても空腹だから、私は all you can eat pancakeにする」と宣言した。パンケーキと、卵とハッシュドポテトのセットで$5.99。パンケーキは2枚ずつ運ばれてくるから、こういう積み重なった状態にはならない。
ihop-stack-is-back_convert_20160124122410.jpg

で、最初の2枚、途中でお代わりしてかなりお腹一歩になりつつ、最後にもう1回お代わりした。
IMG_3439_convert_20160201105004.jpg
IMG_3440_convert_20160201105030.jpg
IMG_3441_convert_20160201112638.jpg
計6枚をほぼ完食だ〜(最後の1/4だけダーリンの口に入れた)。
直径15cmくらいだからそんなに大きくないけどね、食べ終わって、お腹はパンパンだった。ウエイトレスの姉さんも「you were really hungry」とスマイルしてくれたから、とりあえず納得。あ〜でも、どーんとスタックになっているのを食べてみたい、なあ、、、
年末の旅行以来、IHOPがうちのブームになっている。本名"international house of pancakes"、かつては日本にも32店舗が展開していたらしい。記憶にないけど。。。

私のお気に入りは、ストロベリーバナナフレンチトーストのセットで、ハッシュポテト、ベーコン、目玉焼きと一緒に出てくる。ダーリンはパンケーキとフレンチトーストが両方食べられるセットがお気に入り。チキンカツのセットもある。野菜入りスクランブルエッグのメニューも美味しかった。
IMG_3323_convert_20160124121643.jpg IMG_5114_convert_20160124121750.jpg IMG_3322_convert_20160124121707.jpg

アメリカ人の正しい朝食。みんな大好き朝食メニューを一日中食べられるチェーン店。でも、なぜかDebbieは 「IHOPはold peopleの場所だ」と言い、そして本当に店には老人が夫婦で、グループでやってくる。IHOPを文字って、International House of Old Peopleともいうらしい。。。調べてみたら、1958年創業ということなので、だから高齢者も安心してやってくるお店なのかなあ。とにかくこれまでに行った店舗はみんなウエイターが親切だったし、料理が出てくるのも早いし、値段もお手頃だ。

新年から2月中旬まで、All You Can Eat Pancakesをやっている。2枚ずつでてきて、好きなだけたべられる、わんこパンケーキ!ちょっとやってみたいけど、危険だなあ。値段は普通のセットと同じくらいだから、1回おかわりすればお得なのかな。
ihop-stack-is-back_convert_20160124122410.jpg

National Pancake Day (っていうのが真面目にある!)にあわせて、IHOPでは無料でパンケーキをふるまって、お客の寄付をすべて子供病院に送るという日まである。パンケーキはえらい!IHOPがんばれ!
IMG_3408_convert_20160124121727.jpg 今年は3月8日だということで、、、行く?と相談中。

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -