Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

今年は12月1日が Jupiterのボートパレードだった。インレットの向こう岸の家が今年も電飾のクリスマスツリーを飾った。朝から部屋をセッティングして、料理して、デザートにはダーリン特製ブルーベリースコーンを焼いて、日が暮れる頃準備完了。
IMG_1922_convert_20181203115302.jpg

IMG_1921_convert_20181203115401.jpg IMG_1923_convert_20181203115339.jpg

メニューは日本のご飯を主に、唐揚げはやっぱり定番で、あとは去年とはちょっと変えてみた。ベジタリアン、グルテンフリー対応で、肉じゃなくてあげで煮た肉じゃが、日本ナスで作った味噌炒め、いなり寿司とミニおにぎりなどなどに、Bella Napoli のサンドイッチ。
IMG_1924_convert_20181203115541.jpg IMG_1925_convert_20181203115613.jpg
IMG_1926_convert_20181203115637.jpg IMG_1928_convert_20181203115758.jpg
IMG_1929_convert_20181203115840.jpg IMG_1930_convert_20181203120557.jpg

お客さんは6時半頃に到着し、ご飯を食べ始めたらもうすぐに、あれ?もう来たよと電飾ボートが見え始めた。パレードが早く始まったのか、ボートの進みが早かったのか、おかげで街から海のこっち側に渡る橋が早く開いてしまって、車両は足止めとなり、ConnonとMelissaはスタックしてしまったと連絡が入った。あららら。。。
IMG_1935_convert_20181203115907.jpg
IMG_1936_convert_20181203115950.jpg

ボートが全部通過して、Jupiter Lighthouse前の審査会場に集まる。ようやく到着した2人を迎えて、お土産に頂いた日本酒も開いて、戻ってくるボートを眺めながら、はい記念撮影。セルフィーはConnonの得意技。ラボのみんな、Yx2ご夫妻、Nene家族もDarlayから、来てくれてありがとう〜!
IMG_1939_convert_20181203120733.jpg
ベランダから見るボートパレード、今年も楽しく終了した。
スポンサーサイト
今年は木曜日から4連休のThanksgiving holidayだった。いくつかのイベントを記録。
ホリデーのターキーはどうしようかと、うちの大家さんと話していた時に「Cracker Barrelに行けば、ターキーディナーにパイもついている」と勧められた。あはは、それも面白いねと、Stuartのお店に行ってみた。1時過ぎに到着したらお店は大混雑!1時間15分位の待ちだという。ホリデーで閉まっているレストランも多いから他を探すのも面倒だし、、と雑貨売り場を眺めたりしながら待っていた。本当に1時間以上待った。。。そしてホリデースペシャルメニューは、ターキー、ハム、スタフィング、クランベリーソース、ビーンズ、カボチャ、それにスコーンと飲み物、パンプキンパイ付きで$12.99。想像以上に美味しかった(待ち時間長くてお腹空いたせいかもね)。
IMG_1847_convert_20181126103511.jpg IMG_1848_convert_20181126103533.jpg

連休中は風が結構あって、海はうねりも入っていた。Small Craft Advisoriesがでていたので、Nikka & Neneとのカヤックトリップは内陸の Jonathan Dickinson Stat Parkにして、朝から2時間くらい漕いで、お昼にBBQサンドとビール。
IMG_1866_convert_20181126103553.jpg
IMG_1859_convert_20181126103653.jpg IMG_1867_convert_20181126103613.jpg

連休最終日は Nikkaさんの働く Nail & Spa へ、ペディキュアのやり替えに行った。足浴、マッサージ付きのプチスパ気分で、なんとダーリンも隣の椅子に座ってお茶をご馳走になりながら読書や、おしゃべりに参加させてもらう。
IMG_1871_convert_20181126103736.jpg IMG_1870_convert_20181126103810.jpg

ホリデーシーズン到来なので、赤と緑をベースに、おしゃべりの思いつきから、ツリーとスノーマンのデザイン入りの素敵な仕上がりになった。
IMG_1872_convert_20181126103838.jpg IMG_1874_convert_20181126103902.jpg

夕方、軽くランニングして戻ってきたら、入り口のデコレーションの電気がつく時間だった。これから街中がホリデー一色だね。
IMG_1878_convert_20181126103932.jpg
アメリカでは歯医者は予防の為にいくところという考えが主流だ。保険で半年に1回は歯のクリーニングが保障されているから、だいたいの人は年に2回は歯医者に行っている。せっかくそういう保険なのにも関わらず、私は何年も「痛くないからいかない」でいた。でも去年の秋にダーリンに強く勧められてクリーニングに行き、それ以来半年ごとに通っていて、今月がまたクリーニング月だった。そうしたら今回はドクターに、右の奥歯のかぶせものをやり直した方がいいと言われた。その歯は高校生の時に神経を抜いて金属のクラウンがかぶっていたのだけれども、金属と歯の間に隙間が空いてきているから、というのが理由だった。2回の通院で済むというからやることにした。

その治療初日、考えてみたら最後に虫歯の治療をしたのはもう10年くらい前で、椅子にすわってから、隣からキューンといういわゆる歯医者の音が聞こえてきてとてもいや〜な気分になってきた。準備をしていたアシスタントの女性に「今日の治療は痛い?」と聞いたら、「あとで麻酔の不快感は残るけれども、治療中は痛みはないから大丈夫」という。まあ、みんなそう言うよね、、、と肩に力が入ってきたところにドクターが登場した。

そして、治療が始まってみたら、処置の手際の良さと、患者思いの進行と、歯科治療の技術の進歩にびっくりした。麻酔の注射は相変わらず痛かった。でも、ドクターは次に何をするかをステップ毎に説明してくれるので心の準備ができる。なによりもドクターとアシスタントの息のあった道具のやり取りが、pleaseとThank youの言葉で滑らかになされるのを見ていて、これは大丈夫だという安心感がうまれた。歯の型を取る時の素材が10年前の記憶とは桁違いに少量で、すごく速く固まった気がした。更に、仮の詰め物の素材は紫外線で速攻で重合だから口を開けている時間が少ない。速攻重合の素材とと、しばらく整形可能で最後に重合させるような別のタイプもあるようだった。これらを使い分けて、足場をつくる素材は手早く詰めたらすぐにライトをあてて重合して、次のステップでその上から歯の形に作ってかぶせた時は、何度か出し入れをして形を調整をして、最後に重合となった。その日はこれでおわりで、2週間後に本物のクラウンを入れる。それは外注するみたい。

全部で1時間半くらいかかったし、唇がむにょーんとした麻酔の後遺症は相変わらず変だったけれども、技術と素材の進歩で歯科治療はどんどん変わるのだなあと、テクノロジーの進歩を感じた治療だった。日本の歯科は未だに何度も何度も通うんだろうか。治療報酬の点数方式が問題なんだとダーリンはいう。クリーニングを普及させながら予防面の保険を厚くしていけたらいいのにとおもった。
10月31日ハロウィーンの朝、前に買ったガイコツTシャツを来て、1年に一度の健康診断に行った。Dr. Ashburgは普通の格好だったけれど、「来年は私もそのシャツを着ることにする」と言ってた。白衣の下に着るにはぴったりだね。
IMG_1566_convert_20181102110134.jpg

MPFIのハロウィーンパーティーは午後3時からで、30分くらい前から着替えを始めて準備。今年のEMチームの仮装テーマは「Insects」、各自がなりたい虫になることになった。私は Queen Bee!に決め、ConnonはStick Bug ナナフシ、Melissaが蛾、Carlosは糞転がし、Debbieは蛍の準備をしていたのだけれど、都合で当日欠席になった。Sunnyと息子もBees。働きなさいよ〜!と。
IMG_1577_convert_20181102110204.jpg

こうしてみると色が地味だったなあ。。ダーリンも蜂Tシャツを着てきてくれて、私が作った触角をつけた。
IMG_1582_convert_20181102110337.jpg IMG_1580_convert_20181102110248.jpg

Jessicaが蝶の羽根をつけてパーティーの終わりに登場。Connonの体は荷造りの紙で巻いてある。糞転がしの羽根はよくできていた。アルミホイルとスーパーの袋で作って色を塗ったんだって。
IMG_1589_convert_20181102110316.jpg

今年は参加者のほとんどが仮装していた。1年に1度のこの会、それぞれ趣向をこらした仮装が楽しいね!
10月初めから、Palm Beach Gardens の日曜日朝のマーケットが外会場に移った。今シーズン初で今日行ってみたら、駐車場が一杯で、人が多かった。まだSnow Birdsのみなさんは来ていないだろうにねえ。

KaiKaiでDianeに挨拶し、日本ナスとチンゲン菜を買った。そしていつもの、ほんとは肉屋さんで、マイタケを購入。今日は天ぷらにする予定。
IMG-1435_convert_20181015112607.jpg

日本と同じ食材は手に入らないものも多いけど、私達はこだわりが少ないのか、まあそれなりに現地に適応した食生活をしていると思う。でも時々は、皮が硬くないナスだって食べたい!ので、今日のナスは期待大。

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -