Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

引越当日の朝。最後まで使っていたものも箱にしまって、トラックを待つ。この部屋にはお世話になったなあ。
IMG_6629_convert_20170624120401.jpg

9時過ぎにゴミ捨てがてら様子を見に外に出たら、ちょうど作業の兄さん達3人が車から降りてきたところに出会った。引越屋さんもファーストネームで自己紹介して握手だ。3人とも感じがいい人たちで、早速部屋の状況を見てもらった。「you guys did great! nice and clean!」というのを聞くと、やっぱり当日になっても片付いていないケースもあるんだろうなと想像できた。こんな大きなトラック必要なんだろうかというようなサイズだけど、まあローカルの引越だからなんでもいいのかもしれない。彼らの作業はとても丁寧でびっくりしちゃった。ソファやベッドはプラスチックシートで、家具はキルト布で、とにかく全部くるんでくれた。よく、マットレスをそのままトラックに積んでるのを見ていたから、そんなもんかとおもっていたけど、ちゃんとしている会社もあるんだ。A-1 Moving すごいぞ!
IMG_6631_convert_20170624120427.jpg IMG_6632_convert_20170624120448.jpg

しかも兄さん達の仕事っぷりがすごい。段ボール2個運び!?思わず「写真撮ってもいい?」と聞いてしまった。。。それからこの洋服ハンガー掛け再利用箱はアイデアものだ。近所の引越ならこれで全く問題ないもんね。当日この箱を持ってきて、彼らが大きいものを運んでくれている間に自分たちでハンガーの洋服をかける。「テープは自分がとめるから心配しなくていいよ」との心遣いも忘れないところがまたすごい。
IMG_6633_convert_20170624120512.jpg IMG_6634_convert_20170624120531.jpg

約2時間で運び出しが終了した。がらーんとしたこの部屋。こういう状態のところに引っ越してきたのはもう6年前か。。。ダーリンはまだ日本にいて、1人で空っぽの部屋に住み始めたんだ。
IMG_6649_convert_20170624120601.jpg

兄さん達は15分で何か食べてから行く、というので、自分たちの荷物と、鉢植えを積んで、車で一足先に新しい家に移動した。間もなくトラックが到着して荷物が降ろされ始めた。途中でスコールがきて、あ〜あ〜と思っていたら、またまたすごい兄さん達、絨毯の上に家具をくるんでいた布をさりげなく広げ、ぬれた段ボールをその上におろし始めた。なんと行き届いたサービスだろう、アメリカの会社とは思えない(失礼〜!)丁寧さにほんとに感動した。

雨は短時間でやんで、作業終了、書類にサインしてトラックが帰ったのは2時。昼休憩入れて5時間の引越だった。A-1 MoverはMPFIの引越をやってくれた会社で、ラボの引越でお世話になった Andyに今回、個人の小さな引越について問い合わせた。見積もりにきて金額が出たらそれで追加料金等は基本的になしという仕組みだ。引越の時に荷物を人質にとらえて高額を請求されたという話は何度かきいていたし、引っ越したら家具は壊れると思った方がいいというのも聞いていた。本当にこの会社にして良かったと思った。

新しい部屋は玄関から居間、バルコニーまで縦長で、面積も前よりちょっと広い。同じ家具を配置したらひろ〜い空間が残った。とりあえずここはヨガ、体操スペースとした。
IMG_6662_convert_20170624120631.jpg IMG_6665_convert_20170624120652.jpg

窓の外はインレットの眺め。フロリダ生活リゾート度が上がった感じ。
IMG_6667_convert_20170624123120.jpg

1日仕事して帰ってきて、夕陽の時間の風景(夜8時過ぎ)。前の水面がばしゃばしゃと時々音を立てる。かなり大きい魚がいそうだ。
IMG_6681_convert_20170624120735.jpg 新しい生活を楽しもう〜!
スポンサーサイト
引越準備中で、家の中は段ボールに占領された。ダーリンが少しずつ箱詰めしていてくれたので、パニックになることもなく、この週末に台所と衣類を片付けて、火曜日のトラックを待てそうだ。
IMG_6617_convert_20170618112640.jpg IMG_6619_convert_20170618112704.jpg

コロラド以来のキャンプ用品、釣り用品、そしてダイビング用品にビーチ用品、ようするにおもちゃが沢山あるから大変なんだよ。
IMG_6620_convert_20170618112726.jpg
「若くないから」と自らにいい訳して、引越は業者を頼んだ。箱にさえ入れておけば、全部積んで運んでおろしてくれる。アメリカ人はトラックを借りて引越を自分でやる人が多い。引越にまつわるトラブルが多いらしいからというのが理由の一つらしい。そして結構頻繁に引越するんだよね。さてさて、もう少し片付けないと。
この週末は雨だった。今年は降水量が少なくて、近所の池の水位が下がっているのが目で分かるくらいなので雨はありがたいんだけど、週末は晴れて欲しいなあ。仕方ないので久しぶりに映画館に出かけた。エイリアン、ってまだ新作作ってるのね。。。
Alien: Covenent
images_convert_20170605044734.jpg

卵からでてくるおなじみのエイリアンの他に、ウィルスみたいに感染してでてくる白いエイリアンも登場。なんだかいろいろよくわからなかったけど、とにかくドキドキの続く2時間映画だった。
Karen が研究所の仕事を辞めるまであと少し。娘家族がいるノースカロライナに行ってしまう。そして母Teresaもフロリダを離れて、ニューオリンズの息子の家の隣に住むことを決めた。KarenがMPFIにきたのは私の数ヶ月後で、以来、「extended family」としてホリデーのお祝いにはいつも呼んでくれて、6年近くをすごしてきた。
今日は「the last supper」、最後の晩餐とジョークを言いながら、Teresaの手料理をご馳走になった。ブラジル風オレンジシュリンプはクリーミーで白いご飯によく合うんだ。。。デザートはお手製のスポンジケーキにベリーのソースをかけて。
IMG_6428_convert_20170522111620.jpg
おいしい料理に、Teresaのとまらないおしゃべりに大笑いして4時間くらいがすぐ過ぎた。今日はKerenも私もシーモンキーを飼っていた話で盛り上がった。

Karenの愛犬エメットはもうすぐ16歳の老犬だ。今回の引越で彼もノースカロライナの新生活を始める。引越準備中には娘家族の家に一足先に行ってしまうそうだ。Phoebeの家には、子供が2人、犬が2匹、そしてなんとモルモット5匹がいて、エメットがくつろげるかどうかが懸案事項らしい。モルモット専用の部屋が一部屋と、レタスの野菜畑隣接の屋外施設があるんだと、スカイプとビデオで見せてくれた。おもしろいなあ。
IMG_6429_convert_20170522111818.jpg

家を売るにあたってはいろいろ大変で、3度目の正直でようやく決まった。来週には車と飛行機を使って、家族総出の引越大作戦!何事も無く進むといいね。寂しくなっちゃうけれども、、、旅行の行く先が増えたと考えよう。
IMG_6432_convert_20170522111839.jpg
何年か前のクリスマスにお届けしたラン、紫のバンダはTeresaのお世話のおかげで年に2回花をつけている。この花もニューオリンズに一緒に行くそうだ。新しい場所でも元気で花をつけてね〜。
先週1週間、出張で日本に行っていた。戻ってくる前に実家に寄って、新緑の景色を眺めてきた。
4月に庭の一画で、文化財保護法令にもとづいた試掘が行われた。市の60%は保護地域に該当するらしく、地元では「掘れば何か出る」のは当たり前の事だといわれていると聞く。

2x3mの土を掘り返して、文化財の有無を確認するんだそうだ。そして運悪くお皿のかけらがでてしまったそうな。鎌倉時代の地層まで到達する前の地層だったらしいけれども、後日、全面調査の決定がくだされた。しかも調査発掘は順番待ちで、5−6ヶ月待てという。なんだかおかしな話だ。おかげで予定していた妹の家の工事は大幅に送れることになり、段取りが狂って大変だ。工事が始まるからと昨年末には植木屋さんも入らず、母は松の枝が伸びてきたのを気にし始めた。
IMG_6380_convert_20170518112152.jpg IMG_6379_convert_20170518112213.jpg
こうして掘り返して「調査、出土」した文化財は、そのまま段ボールに入って保管されるだけらしい。なんのための文化財保護なんだろう。市民の都合を全く無視した意味不明の決まりに思える。

軒先ではピンクのバラが咲いていた。去年の母の日に送った寄せ植えのバラを植え直して育ててくれたんだって。
IMG_6381_convert_20170518112234.jpg
おかげで、庭木はもう一シーズン生きながらえることになったけれどね。

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -