Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

先週は毎日雨だった。よく降った。週末になって土曜日は1日雨。日曜日も1日雨の予報だったけれども、午後は曇り。外遊びができなかったから、夕方、家のまわりのインレット側を散歩した。
IMG_9993_convert_20180521094049.jpg

潮が引いてて、岩の上にいっぱい貝がついているのを発見した。鎌倉の海でよく採ったタマみたいだ。タマだったら、さっとゆでて食べるとおいしいんだけど、これはどうだろう。貝だからちょっと怖い気もする。ダーリンは、この貝を餌にして投げたらきっとよく釣れるよという。なーるほど。こんどやってみよう。
IMG_9999_convert_20180521094117.jpg IMG_0001_convert_20180521094138.jpg

プライベートビーチ。空が青くないとリゾート感半減するなあ。
IMG_0002_convert_20180521094158.jpg

Snow birdsとよばれる避寒の人々はもうほとんど引き上げたのかな。アパートを庭側からみると、ハリケーンシャッターを閉めている家が目立つようになった。
スポンサーサイト
誕生日日曜日が明けて月曜日、出勤してオフィスに入ったら、わ〜〜〜〜〜
IMG_9964_convert_20180515114210.jpg
DebbieとConnonから、ハッピーバースデーのお祝いデコレーションだった。

人魚の貝ビキニまである!早速試着?して、、、このあとこの衣装でコーヒーをくみにいったり、事務関係の仕事をちょっとした。はは
IMG_9965_convert_20180515114233.jpg IMG_9966_convert_20180515114256.jpg

ビーチバッグの中に入っていたプレゼントはビーチタオルだった。楽しいサプライズをありがとうー!
IMG_9970-FullSizeRender_convert_20180515114324.jpg
今年は私の誕生日が日曜日だったので、フロリダ半島の反対側 Veniceまで小旅行した。ここはサメの歯の化石が拾えるビーチで有名な場所で、自分への誕生日ギフト狩りという、いかにも私っぽい企画だ。有名なCasperson Beachは、ほんとにサメの歯ハンティングの人々で賑わっていた。天気は曇りで丁度いい。
IMG_9938_convert_20180514095834.jpg IMG_9874_convert_20180514095911.jpg

家から持って来たサンドレーキに加え、$1ショップで買ったメッシュになった整理トレーが役に立った。貝殻がたまったような場所の砂をすくって、広げてみると時々サメの歯の化石が混じっている。とにかくひたすら作業するのみ。何度砂をすくったかで勝負が決まるという人生の哲学のようなアクティビティだよね。。。
IMG_9955_convert_20180514095943.jpg IMG_9879_convert_20180514100007.jpg

これは1日の収集結果。朝から昼を挟んで午後まで約5時間。でも最後の方は腰が痛くなるし、集中力が切れ気味だった気がする。実は翌朝ホテルのチェックアウト前に1時間ビーチでまた砂をすくって、誕生日の狩りは心残り無し。ははは。ダイビングしてメガロドンの歯を探すことも出来る。今度は1回やってみようか。
IMG_9934-FullSizeRender_convert_20180514100039.jpg

Veniceの街は小さくて静かで、でもイタリアンレストランやアイスクリーム屋、ちょっと素敵なアートの店などぶらぶらするのが楽しい。泊まったホテルはビーチ沿いで、豪華じゃないけど綺麗で、サービスが行き届いたいい所だった。
IMG_9952_convert_20180514100108.jpg

ビーチには夕陽が沈む。平和な誕生日。新しい1年も元気で楽しく過ごせますように。
IMG_9921_convert_20180514100139.jpg

5月5日土曜日は、2018年のTurtle Trot だった。前日まで「土曜日は雨」の予報だったのが朝、公園に集合したころは晴れていて、よかったね〜と言っていた。Debbie家族、Yasu夫妻、Allenが来たところで記念差杖。でも、ちゃんとしたランナーのYasu本人はウォーミングアップ中で写っていない。Connonは寝坊はしなかったものの、二日酔いらしいという情報が入った。
IMG_9791_convert_20180507034745.jpg

スタート10分前になって、参加者がスタートラインに並んだところで、ザーッとスコールがきてびしょびしょになった。そして空に虹が出て、なんとなくいい気分のなか、スタートのアナウンスが無かったのか、聞こえなかったのかのまま、ずるずると列が動き始めてスタートだった。800人の参加だからスタートラインを踏んでから自分のペースで走れるようになるまで、渋滞のなかを進む感じだ。
IMG_9814_convert_20180507034847.jpg

今回はとにかく最初からなるべく速く走ってみようと思っていた。大体レースの時は最初がオーバーペースになるから、この日の最初の1マイルは9分10秒といい出だしになった。そのあと2マイル目で心拍数がいつもより速いなあと感じながら、だんだんばてて、マイルラップにして約10秒ずつくらい遅くなった。ゴールの公園に入る角の所でダーリンが撮ってくれた写真をみても、思い切りへばっている。もうすこし速そうに見える姿勢で走ってみたいもんだ。
IMG_9804_convert_20180507034710.jpg

28分55秒でゴール。去年の30分丁度から、今年の目標の28分台にギリギリか。。。これで性別年齢カテゴリー別で53人中6位だった。トップ3に入るには25分で走らなくちゃならないから、1マイル当たり1分以上縮めないといけないわけで、道は遠いなあ。二日酔いConnonも含めて、みんな無事にゴールしたところで全員の記念撮影。MorganとBethが、自作のタートルの甲羅をしょって応援に来てくれた。Yasuは5秒差で年齢別の3位を逃して、今年はだれも入賞しなかったのは残念だなあ。
IMG_9794_convert_20180507034813.jpg
FaceBookで、Tequesta のMarine Westのお店で Surf Fishing Seminarがあるのを見つけて行ってみた。通称Pompano Rich 氏は50年以上もpompanoを中心にした浜からの釣りを仕事にしている人だ。もともとはお父さんがPompanoが好きだったから始めたって話していた。

お店の一画に椅子が並んで、10人位の釣り師が集まっていた。ダーリンはもちろん、私も椅子に座って参加した。プレゼンというよりは、釣り好きのおじさんのお話会みたいで、でも、彼が作って市販されている仕掛け(ダーリンご愛用)の話や、餌の付け方実演とか、予定の1時間を過ぎて続いた。

こういうイベントでは、最後に give awayの時間があるだろうから、彼オリジナルの仕掛けがもらえるかなあと思っていた。Yay! もらえた〜。
IMG_9696_convert_20180430080830.jpg

でもそれだけじゃなく、、、話の流れで pompanoの刺繍がついたピンクの帽子を手に取ったRichは、Are you ready?と言いながら、私に向かって投げてくれた。聴衆は全員おじさん達で、わたしは「only girl」だったから、ラッキー!そのあと、くじ引きといいながら、結局参加した人全員にオリジナルのTシャツをくれるという大盤振る舞いだった。Pompano柄の素敵なシャツ、CSFD はCompusory Surf Fishing Disorder 、強制浜釣り病だって。あはは。
IMG_9697_convert_20180430080851.jpg IMG_9698_convert_20180430080910.jpg

帰る時に、さらに追加のシャツをトラックに取りに行ったRichと握手して写真を撮った。71歳で現役コマーシャルフィッシャーマン。今度はどこかの浜で会えるかな。
IMG_9695_convert_20180430080930.jpg


今朝は Jonathan Dickinson State Park で DTR Endurance Challengeのトレイルランレースだった。距離は4種類、5K, 7mile, Half (13.1mile), 50kで、私は7マイルに参加した。昨日の雷雨のあと、今朝はすっかり快晴で湿度も低い快適な朝だった。7マイルは7時45分出走。
IMG_9682_convert_20180429092749.jpg IMG_9674_convert_20180429092829.jpg

トレイルは奥に行ったらかなりぬかるんでいて、大きな水たまりが続く所もあった。でも、去年冬のナイトランの時に比べれば、水溜まりはくるぶしまでだったし、明るいからよく見えるし、楽しく水たまりをびしゃびしゃと走った感じ。7マイルといいつつ、実際はちょっと短かったようで、1時間12分でゴールした。去年のように後半バテルこともなく、逆に少しペースを上げて帰って来られたので気分よい。
IMG_9680_convert_20180429092925.jpg IMG_9676_convert_20180429092955.jpg

メダルをかけて記念撮影。靴もそんなにドロドロにはならなかった。コースの途中で、ずっと私の前を走っていた男性が給水所のすぐ向こうで間違った道に行きそうになったのを呼び止めた。その人がゴールしてから話に来て、「あのまま行っていたら今、まだどこかをさまよっていたね」と。コースはしっかりマークされているけど、彼は「Wrong Way」という大きなサインの横を通って行ってしまいそうだったんだ。疲れてきたら誰でもやってしまいそうだと思う。そしてもし、コースを外れて迷子になっちゃったら、公園内ではあるけれど心細いよなあ。。。
IMG_9683_convert_20180429093028.jpg IMG_9656_convert_20180429093054.jpg

今回はMPFIからは、私とJoeだけの参加だった。Joeはハーフマラソンにエントリーして、私より30分前に出走していった。帰ってくる彼をゴールで待っていて、おつかれーの記念撮影。そして、MPFI御用達のカメラパーソンとして顔なじみの Tracyは、トレイルラン初参加だと言いながら、なんと女子の部7マイルの1位でゴールしていた!旦那さんも男子の総合2位だった。各距離毎、男女別の1−3位が表彰される時にはスパークリングワインを振って栓をあけるセレモニーがあって歓声をあげた。
IMG_9661_convert_20180429093137.jpg IMG_9667_convert_20180429093200.jpg

ハーフマラソンまでのレースが終わっても、もちろん50kmのレースはまだまだ続いていた中で、私は服を着替えて、ピクニックエリアに移動してハンモックをつるした。レース会場から流れる音楽を聞きながら、ちょっとお昼寝し、そのあとで公園のコンセッションにランチを食べにいった。フードトラックのおばさんはいつもの人で、私の顔見ていきなり、「ビール2本とチーズバーガーでしょ?」だって。。。あはははは、なんで〜? 「どうしてだかわからないけれども、あなたの顔覚えてたのよ、ビールはクアーズ?」と、2本出て来たのを、あ、いえ、今日はイエングリングで、、と代えてもらった。
IMG_9672_convert_20180429093235.jpg IMG_9692_convert_20180429093259.jpg
バーガーが出来るのを待っている間にさっそく乾杯!朝5時半に一緒に起きてくれたダーリンに、ありがと〜。
ここのところ、週末になると強風だ。昨日の予報では今朝から雨だったのだけれども、予報はどんどん変わって、午前中は薄曇り、から、結局夕方までは晴れ間がのぞくような Earth Day の1日だった。

午前中、強風の中を自転車で散歩。今日はカイトボードの人々が元気だった。
IMG_9640_convert_20180423070603.jpg

Juno Pierは波が高かったけれども、常連の人の姿が波打ち際付近にも見えた。釣れてるのかな、と話していたら、Sunnyの旦那が友人と一緒に引き上げてくるところだった。声かけたけど Hiと挨拶だけで行っちゃった。バケツにビニール袋ということは何か釣れたのかな、それともカニかも。
IMG_9645_convert_20180423070627.jpg IMG_9646_convert_20180423070646.jpg

午後、一時的に雷雨がきた。夕方の晴れ間にマリーナを散歩した。停泊している船はほんとに豪華だ。このマリーナはハリケーンでも大丈夫な場所。船はそんなに出たり入ったりしている様子は無く、年に何回くらい使うんだろうなあと眺めてる。
IMG_9649_convert_20180423070712.jpg
ねねママ、Nikkaさんから、Water Showのお知らせが届いた。ねねちゃんは、去年の夏からシンクロナイズドスイミングのチームに入って練習中で、その初めての発表会だとのこと。夕方の開催だということで、金曜日の夜に行ってみた。高速を約35分南下して、プールに着くと、小さい子からお姉さんまで、水着をきたGirlsがいっぱいだ。
watershow_convert_20180416033902.jpg

メインの会場はダイビングプールで、その前のテントには音響装置が並び、両側に階段状の客席があった。うしろのBBQコンロで焼いてホットドッグなども売っていた。匂いにつられて購入。
IMG_9577_convert_20180416033932.jpg

シンクロのあのお団子髪型はゼラチンで固めるんだそうだ。チームメイトにお化粧もしてもらって、年齢別のグループで記念撮影していた。ショーのテーマが Peace, Love だから、「はい、ピース」と写真を撮る場面もあって、日本の写真みたいだねと笑っていた。
IMG_9573_convert_20180416034020.jpg IMG_9574_convert_20180416034048.jpg

6時半から始まる予定のショーは、当然のようにゆる〜く遅れて、7時頃始まった。オープニングは全員がプールに入って泳ぐ。入場してくる時は先頭で登場したねねちゃん。でも初心者グループはプールの脇に座って足で水をバシャバシャやる係。なるほど。
IMG_9579_convert_20180416034135.jpg IMG_9580_convert_20180416034202.jpg

今年始めたノービス1のグループに続いて、ねねちゃんたちのグループが泳いだ。最初のグループに比べると、上半身を水面に出したり、足を出したりというわざがきちんとできていて、練習の成果が明らか。ビデオを撮っていたのに、電話の容量が無かったらしくて撮れていなかった〜。むか。

大きい子達のグループは、なんだかすごかった。空中技も飛び出して、表情も豊かだ。
IMG_9584_convert_20180416034227.jpg IMG_9589_convert_20180416034251.jpg

2部構成のショーは8時半過ぎまで続き、フィナーレはみんなでぐるーっと泳いで手をふる振り付け。なかなか感動的!プールから上がって来たスタート一緒に記念撮影。
IMG_9596_convert_20180416034402.jpg IMG_9605_convert_20180416034328.jpg

昔、コロラドでKimの娘がシンクロをやっていたので、そのショーを見に行ったことがある。でも今回のショーの方が、構成が豊かで、泳ぎの振り付けも見ていて飽きなかった。メインコーチの他に、各グループごとにコーチがついているようだ。ジュニアオリンピックにでるような実力もあるようで、この中から将来のオリンピック選手が出たりするのかな〜。
Earth day が4月22日で、今月はGreat American Cleanup が色々な所で行われている。今日は複数のビーチで清掃イベントがあったので、最寄りのJupiter Beach で参加した。用紙に記入すると、T-シャツがもらえる。今年のは緑地にアメリカ国旗のデザインだった。清掃は8時開始だ。
IMG_9606_convert_20180415093220.jpg IMG_9607_convert_20180415093244.jpg

ビーチに降りる階段の所で人が止まっていたので何かと思ったら、コーンスネークのカップルが、にょろにょろと移動中だった。彼らを見送ってビーチに下りて、南へ向かって歩き始めた。
IMG_9608_convert_20180415093312.jpg

先週、Jupiter Beachの定期清掃だったためか、ビーチはゴミが少なく、小さなプラスチック片を集めて歩く感じだった。今朝は湿度が低くて爽やかな浜、気持ちよかった。
IMG_9610_convert_20180415093342.jpg IMG_9611_convert_20180415093401.jpg

1時間の清掃の後、公園へ戻って、朝食。今朝は200人以上のボランティアが集まったらしい。今回は、Florida Power and Light (FPL)が、参加者一人当たり$10を、清掃を運営している非営利団体 Friend of Jupiter Beach に寄付するそうだ。
IMG_9615_convert_20180415093428.jpg

ベーグル、ドーナツ、スイカ、バナナ、ヨーグルト、コーヒー、レモネードと、豪華にならんでいる。これらも全部レストラン等の寄付。こういう活動が寄付で成り立つところは、アメリカのいいところだといつも思う。Jupiter Beachの清掃では、参加者に抽選券を配って、朝食の後で抽選がある。なんと!今朝はスターバックスの金券があたっちゃった〜。
IMG_9613_convert_20180415093447.jpg IMG_9616_convert_20180415093505.jpg

帰宅して、さあ、明日は海底の清掃だと準備しようとしていたら、Drift Divers のStanから電話で、明日は海況がよくないからダイビングはキャンセルになったとのこと。あらら。。。 とにかく海岸清掃に参加しておいてよかった。
日曜日の朝はロングラン、今朝は7.2マイル走った。Jupiter Beachの朝、べた凪で穏やかなビーチ。
IMG_9523_convert_20180409063009.jpg

Grassy Waters Preserve にサンドイッチを持って行って、ピクニックテーブルで食べてから、遊歩道を1周した。サイプレスの新芽が伸びて緑が濃くなった。
IMG_9525_convert_20180409063044.jpg

う、、、いきなりヘビに遭遇。Ribbon Snakeの赤ちゃんだと思う。毒無し。木道を歩いている時にガサガサっと音がしてみて見ると、緑のトカゲが2匹いた。求愛行動かとおもいきや、いきなり1匹がもう一匹に噛み付いた。求愛されて気に入らなかったのか、縄張り争いなのかは不明なれど、かなりの荒技!
IMG_9524_convert_20180409063117.jpg IMG_9531_convert_20180409063148.jpg

乾き気味の湿原にはアヤメが咲いて美しい。そして水面には蓮が開花。
IMG_9526_convert_20180409063213.jpg IMG_9532_convert_20180409063242.jpg

帰りがけに木道したに赤ちゃんアリゲーター発見。50cmくらいの小さいのだった。
IMG_9536_convert_20180409063305.jpg

帰って来てから家の近所をぶらっと歩いて、ダーリンにクチナシの花の香りを嗅いでもらう。なんだかなつかしいんだけど、まだ4月初旬。ここではハイビスカスもブーゲンビリアも垣根で1年中開花してして、キョウチクトウもクチナシもサルスベリもみんな一緒に咲くんだ。でもやっぱり、春は色とりどりで鮮やかな気がする。そして、水際には30cmくらいの大きなトカゲが、これはペアみたいで、シンクロして腕立て伏せだった。
IMG_9538_convert_20180409063332.jpg IMG_9547_convert_20180409063358.jpg
はっきりした四季はないけれども、自然はちゃんと1年の周期で時間を刻んでいるんだね。

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -