Jupiter Diary

フロリダ州ジュピターでのトロピカル生活記録

朝、少し早く起きて出勤前に走る、というのを8月に日本から帰ってきて時差ぼけしている時から始めた。最近日の出が遅くなってきたから、海に降りていって折り返すまでにまだ日が出ない。でも、日の出前の空の色は本当に美しい。うわーっと思うと写真を撮ってきて、その日の記録に貼付ける。

ほそーい三日月と Juno Pier。
IMG_7603_convert_20171023094704.jpg

日曜日はゆっくり走れるので少し遠くまで行く。Jupiter Beach Parkから Jettyをのぞむ。
IMG_7589_convert_20171023094728.jpg

雲が多くて太陽が顔を出さないと、うちまで走って帰ってきてから空の色が変わる。終点の橋でストレッチをしながらマリーナの船の影を眺める。
IMG_7609_convert_20171023094750.jpg

Abacoaに住んでいた時よりも、走り環境はよくなったなあと思う。
スポンサーサイト
今日はJonathan Dickinson State Parkで、Firefest 2017があった。夕方、おにぎりを持って出かけ、川の前に座ってご飯。ひろい公園に今日はすごい人の数だ。
IMG_7622_convert_20171022112418.jpg

教育イベントとして、消防車の展示や、葉っぱや木がどんな風に燃えるかの実験を見せたり、放水のホースを子供に持たせたりといろいろある。
IMG_7630_convert_20171022112531.jpg IMG_7626_convert_20171022112504.jpg

マナティのレスキュー車もあったので聞いたら、去年フロリダで77頭のマナティを救出したそうだ。展示を見てからボランティアのテントでゆでピーナツを売っていたのを見つけて買い、隣のテントでビールも買って椅子に座った。人の数の割には水辺は平和だ。すっかり涼しくなった夕方は気持ちよい。
IMG_7624_convert_20171022112559.jpg IMG_7631_convert_20171022112627.jpg

7時半から野焼きのデモンストレーション夜の部が開始された。落雷などで密に茂った下草が燃え広がるのを防ぐのが主な目的のこの野焼きだ。向こうの方から火がつけられて、だんだんこっちに来る。目の前で燃え始めるとすごい熱さだ。時々風向きが変わって、火が道路の人の方にむくと怖い。
IMG_7637_convert_20171022112743.jpg IMG_7645_convert_20171022112837.jpg

めらめらと燃え上がる火を眺めていると、すーっと吸い込まれるような気がする。
IMG_7649_convert_20171022112907.jpg

時々、乾いた木に沿って火が上に上がる。完全にコントロールされたこの火でもこの威力だ。このイベントは一見の価値有りだと思う。
IMG_7651_convert_20171022112931.jpg
昨日釣ってきたスマガツオは、表面を焼いて氷水で冷やし、スライスしてタマネギの薄切り、生姜、ニンニク、ネギをのせ、レモン汁の酢醤油ごま油入りをかけるというレシピで料理した。カツオだ、美味しい!
IMG_7601_convert_20171016101408.jpg
久々の魚タンパク質が筋肉になる感じ。
今週1週間かかって凍結割断装置のインスタレーションを終え、Lenが「帰る日を1日送らせて釣り行くから一緒にどうか」と誘ってくれた。チャーターボートに乗るのは初めてだったから行くことにした。今日の船は Trick or Treat Sportfishingの、その名も「Trick or Treat号」で、朝7時半にボート前集合、朝日のまぶしい灯台前のボートデッキから出発だ。
IMG_7568_convert_20171015101218.jpg IMG_7571_convert_20171015101339.jpg

タッチパネル式の魚探はもちろん、海底カメラも付いてるというボートはお客3人では十分過ぎるくらい広い。キャプテンのCurtisと Fishing MateのStephenの2人はとてもフレンドリーで親切だった。キャプテンは実はハロウィンショップの経営が本業なんだそうで、10月の忙しい時に船を出すので奥さんは不機嫌だったと。。。一方 Spephen はプロの釣り師で、毎日釣りをしているんだって。
IMG_7572_convert_20171015101244.jpg PA140138_convert_20171015101429.jpg

ボートはインレットを出て高速で沖へ向かった。今日の海は波があって穏やかではない。酔い止めを飲んできてよかった。トローリングの竿は全部 Stephenが準備する。餌を付けて入れて、その糸をアウトリガーにつなげて船の横を左右2本ずつ流す仕組みだ。これらは水面近くを餌が走るようになっているそうだ。それに加えてあと1−2竿は底近くに沈める仕掛けで流していた。
PA140119_convert_20171015101511.jpg PA140121_convert_20171015101536.jpg

Lenの提案で、魚がかかったら、1番目は私、2番目はダーリン、3番目はLenがあげるということになった。8時半頃、キュルルルルとリールから糸が出る音がした。きた〜!で、私がベルトをして竿をもって巻いた。大物を期待していたけどそんなに重くないなあとおもってあげてきたら、カツオの仲間だ。
IMG_7579_convert_20171015224052.jpg IMG_7575_convert_20171015224238.jpg

そのあと続けてまたキュルルルルと音がして、ダーリンの番。
PA140124_convert_20171015224203.jpg PA140126_convert_20171015224309.jpg

その魚がまだ上がりきらないうちにLenにも来た。
PA140125_convert_20171015224342.jpg PA140129_convert_20171015224407.jpg

このあと昼すぎまでに、マヒマヒが1匹、小さくてリリースしたマトンスナッパーが1匹、そしてあとはカツオが釣れた。Sailfish = カジキマグロがかかるかもしれないと、雨雲を避けて南下したところで、大きなマヒマヒがジャンプして一瞬リールがうなった!けどかからず。波がうねってて、キャプテン曰く「洗濯機状態」でどっちに船を向けても揺れて、たしかにそんな感じできつい。ダーリンは持ってきたおにぎりを食べられるくらい元気だったけど、私はなんだか胃が変で何も食べたくなかった。横でLenは大きなビール缶を4本空けてた。

そのまま大物はかからず、3時に終了して、とにかく体調も無事で港へ戻った。釣れた魚はStephenがさばいてくれた。マヒマヒをフィレにしてるのを見ていたら、なんだか雑で、、ダーリンは「ボニートは1本丸ごとくれ」とリクエスト。日本でいうスマガツオのようだ。タタキにしよう!
PA140144_convert_20171015224501.jpg PA140146_convert_20171015224533.jpg

人生発のチャーターボート体験。ぜーんぶ準備してもらって、魚がかかってから巻き上げるだけの殿様的釣りで、まあ魚とのファイトを楽しむんだろうけど、、、庶民の私達としては自分で釣った感がないねえという感じ。大きなカジキマグロでも釣れてたら違ったのかなあ。。。
ちょっと前から、自転車を買おうかという話をし始めた。どうせなら早く買ってのった方がいい!ということで、ダーリンの早めの誕生日祝に購入した。プラス、、お店で見た白いバイクに魅せられた私も、「2人で買った方がいいよね」を理由に便乗購入した。J-Town Bikeでサドルのパイプを短くし、スタンドと水のボトルホルダーも付けてもらった。

ともあれ、昨日はビーチまで走っていったから、今日日曜日は Riverbend Parkへ自転車を持って行って、トレイルを走った。
IMG_7532_convert_20171009091919.jpg IMG_7535_convert_20171009091956.jpg

ダーリンの「超快適仕様」ハイブリッドバイクはサドルのクッションが効いてるけど、私のは、ミーハー好みのロード用に近い作りなので、未舗装の道を走るとお尻に響く。バイク用おさるのパンツを買わねばかしら。
IMG_7536_convert_20171009092024.jpg IMG_7539_convert_20171009092050.jpg

そよ風のなか、すいすいと走っては途中のピクニックテーブルで休憩。木々の間をぬけ、水辺を眺め、途中でシカに2回、タヌキに1回遭遇した。
IMG_7541_convert_20171009092120.jpg IMG_7543_convert_20171009092143.jpg

6.5マイル走行した。トレイルが所々水たまりだったので、タイヤが濡れて砂をかみ、最後には団子になった。帰ってきて駐車場のホースでタイヤに水をかけてお掃除してから帰宅。
IMG_7545_convert_20171009092209.jpg IMG_7544_convert_20171009092232.jpg

なかなか楽しい自転車の散歩。赤い自転車の前のタイヤを外せば車に一応2台入る。でも荷物を積んで遠出する為には、自転車ラックを外付けすることになるかな。。。
ハリケーン Irmaがフロリダ上陸してからもうひと月経つ。街は未だに倒木その他のゴミ収集が終わっていないところが多い。海の状態もいまだに回復していないようで、ダイビングショップは商売あがったりみたいだ。先週末にビーチをちょっと歩いた時にも強風で、海はドロドロの荒れ荒れだった。さらに今週はずっと強風続きで、週後半でようやく静まってきた感じだ。

毎月第一週目の土曜日は、Friends of Jupiter Beachが主催するビーチクリーンアップなので、ダーリンも早起きした。ああれだけ荒れたらさぞかしすごいゴミだろうと思っていたら、ビーチの砂が波に削られ持っていかれたせいか狭く残った浜辺は比較的ゴミが少ない状況だった。8時から1時間半くらい歩いて、そのあとOcean Cay Parkのパビリオンでドーナツやベーグルをもらって食べてきた。毎月のイベントをスポンサーする人、お店があるっていうのがやっぱりすごいな。
beack cu_convert_20171008111028
10月になって、Gardensに屋外グリーンマーケットが戻ってきた。今日は駐車場がほぼ一杯なくらい混んでいた。16周年 "Sweet 16" のお祝いで宣伝が行き届いていたのかな。蛍光グリーンのお買い物バッグと、大きなキャンディーを配っていた。Kai Kai FarmのスタンドにはDianeとNathanがいて、再会のハグ。朝一番ではなかったから、野菜はほとんど売り切れで、オクラを一袋買った。そのあとぐるっと歩いて、かき氷を食べた。まだまだ暑い日射しのなかで食べる氷は美味しい。朝晩は25℃くらいにさがっても、日中は30℃を越えるJupiterの秋。今年も後3ヶ月なんて信じ難い。。。
IMG_7497_convert_20171002063731.jpg IMG_7496_convert_20171002063807.jpg
サンドイッチを持って Grassy Waters Preserveへランチピクニックに出かけた。ここは海からは遠いからハリケーンの被害はそんなでもなかったようだ。それでも、ヤシ葺き屋根がめくれていたり、古い木道は通行止めになっていたりした。
IMG_7450_convert_20170925090336.jpg IMG_7451_convert_20170925090402.jpg

ジュニパーが茶色くなっているのはもう秋だからかと思ったけれど、レンジャーが手入れしているところを見かけたから、やっぱり強風の影響があるようだ。セミがまだまだゆるーく鳴いていて、もわっと暑かった。
IMG_7456_convert_20170925090529.jpg

ビジターセンターの展示は Ashley Gangsの密造酒作り、銀行強盗その他の犯罪と保安官との闘いの歴史だった。Moonshine というといい響きだけどね。。。外には蒸留設備が展示してあった。
IMG_7453_convert_20170925090434.jpg IMG_7454_convert_20170925101110.jpg

センターの中はギャング達の生活の様子と、John Ashleyの犯罪の歴史がパネルで解説されていた。エバーグレイスのキングとクイーンは、フロリダ版のボニー&クライドで映画も作られたそうだ。
IMG_7461_convert_20170925090607.jpg IMG_7459_convert_20170925090728.jpg

彼の使っていた品々の中には、ガラスの眼球もあった。傷ついた目を取り出してこのガラスを使っていたそうだ。虹彩の部分はすごく精密な作りだ。この眼球が展示されている歴史そのものを見ていたんだと思ったらちょっと怖い。
IMG_7462_convert_20170925090826.jpg IMG_7463_convert_20170925090900.jpg
今朝はJohn D MacArthur Beach State Parkの International Coastal Beach Cleanupに参加した。ハリケーンの後、どこのState Parkも、後片付けと整備に追われていた。この清掃イベントも1週間ずらしての開催となった。海岸はもうそこら中にゴミが打ち上っていて、ペットボトルのフタは探そうとしなくても目につくくらいだったし、流れ着いたらしい大きな木材は壊れた色々なものの残骸なのか、釘がでていて危険だ。私達は9時頃ついてチェックインして、Tシャツをもらってビーチに出た。バケツにたっぷり3杯分ずつのゴミを回収して11時過ぎまで歩いた。
file-2_convert_20170924105856.jpeg file1-2_convert_20170924105929.jpeg
朝のうちは雲がおおくて、かんかん照りじゃなかったけれども、汗はだらだら。。。でもほんのちょっとだけ海の美化に貢献したのでいい気分だ。

file2-1_convert_20170924105959.jpeg
集まったゴミはレンジャーがバギーに積んで回収。今日は色々な場所で cleanupをやっていたから、集まったゴミはすごい量だろう。
今朝は6時半に家を出て、朝ラン。うっすらと明るくなってきた東の空に月が見えた。ビーチ沿いを北へ、Carlin Parkまで走ったところで日の出。綺麗だ〜。
IMG_7380_convert_20170918102614.jpg IMG_7382_convert_20170918102638.jpg

戻ってきて、桟橋まで南下し、いつものお爺さん達が今日は違う場所で集っている前を通過。How are you doing, Kiddo!とまた声をかけられた。2日前の朝、ちょっと立ち止まってハリケーンの話をした。みなさん無事で良かった。
家まで戻って、7.3マイル。11月第1週の10マイルトレイルラン参加まであと1月半、いけるかなあ。。。
IMG_7384_convert_20170918102701.jpg

夕方、約3週間の風邪からようやく復帰してきたダーリンと軽くテニスをした。汗をかいたあとの風が気持ちよい。9月も後半、まだ日中は30℃を越えることもあるけど、Jupiterも随分涼しくなった。
IMG_7385_convert_20170918102722.jpg

sunnystream

Author:sunnystream
ようやく立ち上がったMax Planck Florida Instituteの電顕室の運営が仕事です。フロリダでの日々の研究、生活、そして海について綴ります。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -